猪木・新間・馬場

UWFにこだわらず、プロレス、格闘技全般の気になることについて、気ままに無節操に・・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


ほんとうに おめでとうございます

つーか ちょー うれしい 

おれも がんばらねば

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

締め切りギリギリになりましたが、今年も投票です。
主催は『プロレス専門BLOGブラックアイ2』さんです。
つーか、半年も更新してない当サイトに投票権利はあるのか?^^;
でも、今はこれが精一杯…

生観戦はゼロ。で、PPVも再放送購入はザラな2008年でした。
ホント、サムライTVにお世話になりっぱなし…
「三田佐代子」さんにMVPをあげるのが筋なんだろうけど^^;

■ BLOG名:UWF構想
■ URL:http://pazukara.blog77.fc2.com/

(1)最優秀選手賞(MVP)
1位:武藤敬司

(2)年間最高試合賞(ベストバウト)
1位:中邑真輔vs武藤敬司
(新日本プロレス 4/27大阪府立体育会館)

(3)最優秀タッグチーム
該当なし

(4)新人賞
該当なし

(5)最優秀興行
新日本プロレス 2/17両国国技館

(6)最優秀団体
1. 新日本プロレス

(7)最優秀マスメディア賞
1位:サムライTV
2位:DVD「初代タイガーマスク大全集~奇跡」


新日本は、もう心配ない感じですね。甘やかすのはおしまいです。
それに比べてIGFは…

プロレス復興よりも、「がんばれオレ!」ですね^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]



会場に行けない地方ファンにとって、今年のG1テレビ編成は過去最高でした。
開幕戦こそ「後日放送」だけど、8/15が翌日放送なだけで、その他は全て当日放送!
決勝戦のPPVは初めてですかね。スカパーさまさま^^;
テレ朝にとってG1は独占したいコンテンツではなくなったと…悲しいけど。

なのに最終戦までこれといったインパクトは特になし。

んで、今日一番の衝撃はこれ↓ バーナードが井上をエプロンで…!!

こんなん、死んじゃいます!

後藤の優勝で感動的な大団円だけども、公式戦で黒星を喫したのが共に外敵(川田、吉江)。このあたりがどうも不満だ。
次の武藤戦は期待しちゃってもいいのか?^^;

さあ、G1優勝しました。この喜びを誰に伝えましょうか?
「まずね、いま、プロレス界から遠ざかってますけど、格闘技界の柴田勝頼、彼に一番に伝えたいですね。彼は昔からのライバルで恩人であり、オレ、彼がいなかったらプロレスラーになってなかったかもしれない。今この場にいることも彼のお陰… もちろん、いままで応援してくれた人達のお陰ですけど、…彼に伝えたいと思います。」

もう一度、組みたい?闘いたい?
それは、もちろんあります。

リングは何処でしょうか?
もちろん、オレの口からは言いませんよ。…ひとつしかないでしょう。

後半は誘導ですね^^;


[RSS] [Admin] [NewEntry]



【全日本キック】6・22須藤信充を迎え撃つ中村高明「腹の出た相手と闘うの初めて」(GBR)
石川の相手のカノンスック、計量クリアできず(BoutReview)
日本vs.タイ 3対3マッチ開戦! 石川、山本ら計量クリア=6.22全日本キック(スポーツナビ)

お約束の第一関門ですが、今回は一回目でクリアしたみたいですね。
んで、囲み取材はキャンセル。「計量をパス出来たことで舞い上がり、喜び勇んで帰ってしまったようだ」…だそうです^^;(そうじゃないと思うけど)

その分、中村選手が饒舌です。とりあえず、並べてみた^^;↓

「(須藤は)もっと絞れるんじゃないかと思いました」
「腹の出た相手と試合をするのは初めてなので、未知数だと思いました」
「(後藤からのアドバイスは)すぐに倒れる、と言われました」
「後藤さんとの試合は全然参考にならなくて、何がしたいのか分からない。掴みどころがなかった」
「戦えるだけ戦って欲しい。嫌倒れだけはして欲しくない」
「身長が低く、頭を下げて大振りのパンチを振ってくるのでやりやすい相手」


最後の二つは13日の公開スパー時のもの。

散々でボロクソでケチョンケチョン。もうね、ここまで言われたら気持ちいいですよ^^;
いや、よくねーよ(`o´)凸
つーか、今回の須藤選手に対して不気味さを感じてもらいたいんだけど…
あっ、感じてるのは私だけ?^^;

試合会場でも罵声が飛ぶのはあまりにも悔しいんで、当日は「すどっちょ応援シート」の皆さんの大声援に期待したいですね。

あと、GAORAでテレビ中継も決まってるので書いときます。
■GAORA 格闘KING #118
07月18日(金) 24:00~深夜1:45
07月22日(火) 11:00~12:45
全日本キックボクシング「小林聡プロデュース 野良犬電撃作戦」 6.22後楽園ホール



野良犬の目前で現役・須藤信充を見せつけてやれ!



[追記]

【全日本キック】6・22小林聡GMが「俺を一番感動させた選手にウン十万円の金一封」(GBR)

「出場してくれる選手にはデブ屋(須藤信充のこと)以外には格別の思いがある」
「サムゴーと太った人(須藤信充のこと)がちゃんと落としてくれたので、ひと安心した」
最も注目しているカードには中村高明(藤原/全日本ミドル級王者)VS須藤信充(TEAM SUDO/元日本三階級王者)を挙げ、「(須藤の)ツラ見たら腹がたってきた。(後輩の中村に)ボコボコにして欲しい」とシュート発言。


(^o^)v (`o´)凸 ヾ(^o^) (`o´)凸 v(^o^)v v(^o^)v v(^o^)v ……^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]



【全日本キック】6・22“自称天才”須藤信充が参戦!小林GMは「勝てない豚はただの豚」(GBR)
[全日本キック] 6.22 後楽園:石川×カノンスック。元気&真弘も参戦 (BoutReview)
“天才”須藤が野良犬興行参戦、石川は試練の七番勝負でM-1王者と対戦(スポーツナビ)


前回の後藤選手の試合前後のコメント

「アホと天才は紙一重」

これはホントに屈辱的だった。心底、腹が立ったし、無性にイラついた。


んで、今回の小林聡GMのコメントは

「勝てない豚はただの豚」

更なる屈辱!
でも、怒りモードにはならない。
これが、野良犬と完全絶縁状態で浴びせられた言葉なら、立ち直れないくらいのダメージなんだけど…

悔しすぎるんで、叱咤激励とは受け取りたくないんだけど、後藤選手の発言とは意味合いが違う。
いちファンには二人の心中など解るわけないけど、いろいろと想像してしまう。
言葉のもつ重さが違いすぎる。

どちらにしろ、連敗街道真っ只中での「野良犬興行」への参戦→「勝てない豚はただの豚」発言は須藤選手にとっては最大級の屈辱には間違いない。

それにしても、こんな辛い状況にあってもなお、おどけてみせる須藤選手。
「一緒に練習もやってたじゃん。76kgでもいいでしょ。何なら無差別でもいいよ」
これ↑、逆に強い決意と覚悟を感じてしまうんだけど。


もう、勝つしかない!

絶対に勝つんだ!!



■全日本キックボクシング連盟 "小林聡プロデュース 野良犬電撃作戦"
2008年6月22日(日) 東京・後楽園ホール
開場・17:00  本戦開始・18:00(本戦開始前にオープニングファイト数試合予定)

▼76kg契約 3分5R
中村高明(藤原/全日本ミドル級王者)
VS
須藤信充(TEAM SUDO/元日本三階級王者)


[RSS] [Admin] [NewEntry]



大阪“大炎上”! 武藤がムーンサルトプレスで8年4ヶ月ぶりのIWGP奪還!!(新日オフィシャル)

悔しいんだけど、なんだかちょっぴり嬉しかったりする^^;
新日時代、一番新日らしくなかった男に、今の新日本の正統エースが負けたってのに。
フクザツだ…^^;

IWGPが似合いすぎるぞ!ちくしょう!!


試合開始直後の新日本プロレスちっくなグラウンドの攻防が、中邑vs武藤で観れたことにちょっと感激^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]



[新日本キック] 4.20 後楽園:後藤、須藤を1R KO(BoutReview)
【タイタンズ】ノブ・ハヤシがカラエフの代打に判定勝ち、後藤は須藤をKO!(GBR)
後藤、“天才”須藤を1ラウンドKO撃破(スポーツナビ)

サムライのダイジェストを観ただけなんだけど、かなり動きが重たいですね。
相手の後藤選手は「須藤VS寒川」をしっかり研究してた模様。

キツイな、今回の敗戦は…
これで四連敗!泥沼と言っていい。
本人及びその周辺は深刻だろうな。

この先、どうするんでしょうか?
当面の6月の試合って…??
修正すべきところは修正して、何食わぬ顔で臨んでもらいたいんですけど。


「ゲンカイ」なんて言わせない!

自分は『須藤信充』の試合がもっと観たいぞ!!


■サムライ放送予定
5月2日(金)22:00~24:00 リピート放送有り

新日本キックボクシング協会
「TITANS NEOS III」
2008・4・20 後楽園ホール




[RSS] [Admin] [NewEntry]

棚橋がNJC優勝、3.30後楽園で中邑のIWGP王座に挑戦(スポナビ)

出場選手の面子の為か、いまいち盛り上がりに欠けたような気はしますが^^;
それにしても、棚橋は安定してますね。結果を残すことに違和感はなくなったよう^^;
これで3/30後楽園は中邑と棚橋のタイトルマッチ。

え~っ!この間やったばっかりじゃん!^^;
ちょっと早過ぎないか?食傷ぎみとは言わないけど、どうなんだろ?
同日はゼロワンMAXとの対抗戦も組まれてるんで、こりゃ内容勝負ですね。ハードルは高いぞ^^;

で、その対抗戦なんですけど、主戦場はゼロワンマットなんですかね?美味しいカードも。
新日も変わったモンです^^;


[RSS] [Admin] [NewEntry]

後楽園がタイムスリップ! 5月“昭和プロレス”開催(スポナビ)

詳細は不明なんでアレなんですが、「昭和プロレスファン」が満足できる興行になるか、ちょっと不安^^;
“昭和をほうふつとさせる人選”でノスタルジックな試合は出来ても、当時のアツさを再現するのは無理だろうし、“団体の枠を超え集結する”こと自体、昭和ではイレギュラーな事態だし…^^;
新日系、全日系に分かれて「いがみ合い」の構図を再現できれば嬉しいでしょうけど^^;

プロレス興行というより、トークショーメインのイベントの位置づけにした方が良いような気がします。もとより、そういった大会かもしれませんが^^;(東スポ携帯サイトには「旗揚げ」なんて書いてありましたから)


馬場、鶴田が存命で、藤波を従えた猪木とリング上で絡むんであれば、例えトークショーでも行きますけどね。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。