猪木・新間・馬場

その他 格闘技

その他 格闘技 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

“別人”大毅、会見2分で退席…内藤への謝罪なし(サンスポ)

謝罪を口にしながらも反則指示については完全否定の史郎トレーナー。それじゃあセコンドライセンスの停止は何に対して??
これじゃ、全ては大毅選手の暴走だったと言ってるようなもの。
あんまりだ。
「セコンドの指示でやらせた」ことにすれば大毅選手への処分は違ったかも知れないのに。

責任をなすりつけてるように思えた。親なのに…
護ってやりなよ。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

“リングス最後のエース”金原弘光、16年の総合格闘技人生に幕「次で引退する」(スポーツナビ)

パンクラス後楽園大会「PANCRASE 2007 RISING TOUR」が18日、東京・後楽園ホールで開催され、メーンで川村亮に敗れた“リングス最後のエース”金原弘光が試合後のリングで「あと1試合で引退します」と突然の引退宣言を行った。

「金原弘光」ってあまり好きな選手じゃなかった。試合後のコメントが負け惜しみばっかりに聞こえたから。ケガがどうとか、体調がどうとか… そんな感じ。

そんな金原選手の印象が変わったのがPRIDEでのミルコ戦から。
結果は大方の予想通りの惨敗。なぜだかこの試合を見てからそれまでの金原への悪印象が吹っ飛んだ。最後まで粘りに粘ってKOを許さなかった頑張りに感動した訳でもないし、無残な負けに同情した訳でもない。

未だに何故だかよく解らない^^;

ちなみに試合後のコメントは、「あっという間に息が上がってしまった」とか「頭が真っ白になってセコンドも見れなかった」みたいな素直なコメントを出していたと思うけど、それが影響した訳でもないと思う。
今は好きでも嫌いでもない選手。ただ、気にかかる選手って位。

ミルコ戦もそうだけど、ここ数年はそのネームバリューからか超の付くトップどころとの対戦が多く、負け試合が多かった。これって不遇だったのか、オイシかったのか? これもよく解らない^^;

次の試合が金原ファンになる最後のチャンス^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大橋氏 異種格闘技界に門戸開放(スポーツナビ)

K-1、PRIDEをはじめ、キックボクシングなどで現役で活躍している異種格闘技の選手をボクシングのリングに迎え入れるもので、ボクシング界としては初めての試みとなる。

これって、山本KIDのレスリング復帰でレスリング界が盛り上がったのを受けてのことなんでしょうか? たしかに魔裟斗らがボクシングをやれば盛り上がるのは必至だけど、K-1、PRIDEでスターになった選手がボクシングでも世界を…なんて現実的にはムリそう。
実際にはボクシング界はK-1、PRIDEから選手を引き抜かれる立場なんだし…^^; 行くにしてもスターになる前か落ちぶれ…^^;

この考えに谷川さんがソッコーで賛同表明しているのもあざとい^^; K-1にとってはオイシイ話になる可能性もある訳ですからね。
でも、あくまでもこれは「東日本ボクシング協会会長就任が確実な大橋秀行氏」のプランであってこの先、どうなることやら。

ついでだけど、このニュースを見て思い出したのが、2005年に決定した西日本ボクシング協会 のK-1、PRIDEへの絶縁状。

西日本ボクシング協会 ボクシングニュース
ボクシング界復帰を認めない


西日本ボクシング協会(辻本章次会長)は14日、同協会に所属した元ボクサーがK-1や総合格闘技に出場した場合、ジム運営やトレーナー、マネジャーなどでボクシング界復帰を認めないとする流出防止策を発表。


西日本ボクシング協会ではUターンは禁止。こっちは決定事項ですからね^^; 東西でこれだけ考え方に違いが…^^; おもしろいなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ミルコ UFCデビュー戦

ミルコのUFCデビュー戦を日本テレビの『スポーツうるぐす』で観た。

ビックリしたのはミルコが「PRIDEの大会テーマ曲」で入場してきたこと。これって、主催者の選択?それともミルコのわがまま?どちらにしてもPRIDE戦士の出陣って感じがしてダイジェストながら興奮^^;

対戦相手のエディー・サンチェズは一応、ミルコ対策は練ってたようだけど相手にならないみたい。つーか、ビビってるように見える^^;パンチは強そうだったけど。

あと、気になる「LYOTO」^^;は判定勝ちらしい。なにげに戦績は凄いんだけど、いつも内容が…^^;今回はどうだったんだろう?

ん~、WOWOW入ってないし、G+はいつ放送するか解んないし…You Tubeで探せばアップされてるかなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

KIDのけがは、右ひじ後方亜脱臼で全治3~4カ月=レスリング(スポナビ)

ジャパンプロ時代の谷津以来のレスリング観戦^^;
一回戦の感じでは「なんだか、いけそうだ」と根拠のない期待を持ったんですが、そう甘くはなかった。
しかし、アマチュア選手達の「KID包囲網」の中、大プレッシャーを背負っての出陣には拍手を送りたい。
いや、こっちも悔しい!!

会場の大観衆も、テレビ放送も「KID出場」があったからこそ。これでコッチの世界(プロレス含む^^;)に興味を持つ人が増えればいいですね。

「軽くけがしちゃったんで、がっちり治したい」

次は6月だそうだけど、更に盛り上がることを期待!


2回戦の映像が「Here There and Everywhere」さんで観れます。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

「本物のボクシングをお見せする」と鼻息の荒い、日本テレビのボクシング中継をTV観戦。

TBSの亀田戦の時と違って、昔ながらのボクシング中継って感じ。
ゴールデンやプライムタイムの視聴者にとっては、やはり煽り映像はあったほうが感情移入しやすい。この点でTBSの手法は間違ってはいないと思う。

公開採点法は、初めてにしては結構いい感じ。場内が一斉に「オーッ」の歓声はボクシングの会場では珍しいんでは?

最終ラウンドの長谷川の戦い方には賛否両論あるだろうけど、自分的にはOKでしょう。
その他の技術的なことは……プロレスファンなんで自粛^^;

さあ、次は「亀田@TBS」のお手並み拝見。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。