猪木・新間・馬場

2007年01月

2007年01月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新イベントに新日本&全日本も参戦(スポーツナビ)

両団体に気を使って?「インディー」の冠は外すみたいだけど……
新日、全日が懐の深さを見せたとは誰も思ってくれないだろうなぁ。
「落ちぶれた」とか「そこが本来の定位置」とか言われてオシマイ…
「やっぱりメジャーは違うわ」となればいいんだけど、埋もれてしまう可能性大。
いや~、新日&ファンには試練続きだなぁ。

選手のチョイスが気になりますが、「中邑真輔」投入を強く希望^^;
2/18の両国でコレを出場権争奪にしてさ。
ダメなら永田「克彦」。いや、マジで^^;

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

KIDのけがは、右ひじ後方亜脱臼で全治3~4カ月=レスリング(スポナビ)

ジャパンプロ時代の谷津以来のレスリング観戦^^;
一回戦の感じでは「なんだか、いけそうだ」と根拠のない期待を持ったんですが、そう甘くはなかった。
しかし、アマチュア選手達の「KID包囲網」の中、大プレッシャーを背負っての出陣には拍手を送りたい。
いや、こっちも悔しい!!

会場の大観衆も、テレビ放送も「KID出場」があったからこそ。これでコッチの世界(プロレス含む^^;)に興味を持つ人が増えればいいですね。

「軽くけがしちゃったんで、がっちり治したい」

次は6月だそうだけど、更に盛り上がることを期待!


2回戦の映像が「Here There and Everywhere」さんで観れます。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

復活した記事はこれ→ 独り言 (採録2番目)勝手にけさないでね~

で、顛末はこっち→ 管理人より

今回、前田日明による書き込み及びコメントが全て、第3者により削除されてしまいました。

「本当か~?」っとツッコむのは不謹慎でしょうか?
ブログ丸ごと潰された訳じゃなくて、特定の記事だけ削除でしょ?

いや~、なにやってもトラブルがコンニチワしちゃう人ですね^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スタートしたばかりの前田日明オフィシャルBLOGですが、1/27の記事がに差し替えに^^;

私も今日のお昼前にコメント欄に記念カキコして^^;、最後に訪れたのが14:00頃。
その時点ではコメントが33個でTBが1つ。ブラウザのタブを開きっぱなしにしてたので、改めて33個のコメントを読み直したんですが、特に悪質なものはないなぁ。たしかに「便所の落書き」に反応している人もいたし、戒め?のつもりかココを紹介する人もいたけど。それともその後の2時間の間になにかあったのかな?

まあ、「RINGS」の冠を付けた公式ブログで書く記事としては、内容が不適切だ言われればそうかも知れないので、その辺を考慮して差し替えたと思いたいですね。

コメント出来ないようにして、今のスタンスで続けてほしいんですが、無理かなぁ^^;


----------------------------------------------------

で、このブログページ、どうやって保存するんだ? ^^;
閉じるのもったいないなぁ^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

すど通2開始!

先週の口だけのエセ天才から一転、本気でダイエット敢行開始!
ロードワーク2時間×2、ジムワーク2時間半やってるらしい。
カールゴッチばりの器具を使わないナチュラルトレーニングは地味でキツそう。

この人ってば、メンタルが弱いが為にビッグマウスで自分にプレッシャーをかける典型的なタイプだと思う。それが言葉の端々に見え隠れするところが人間臭くていいです。キライな人はトコトン嫌いなんだろうけど^^;

「格闘技界は俺が仕切らせてもらうよ!痩せたら!」

但し書きが付くところが……^^;

「格闘家モード」へシフトチェンジした「天才・須藤」
とりあえず、4月の復帰戦まで一緒に夢を見よう!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ついに、前田日明が大晦日の「秋山vs桜庭」及び「Dynamite!!」について口を開いた。

前田日明オフィシャルBLOG
よろしくです。取り敢えずダイナマイト問題

“今回の件では秋山に間違いなく問題は有ります”
としながらも、主催者側の不備、未熟さを指摘しています。

しかし、どうも客観的すぎ。第三者的な視点です。
スーパーバイザーだからか? スーパーバイザーって、感覚的には「第三者的な立場で助言、アドバイスをする」ってイメージだからそれでもいいかもしれないけど、「管理、監督する」ってイメージも(私には)あるんだけど…
今回の事件を受けて、「これからはこうします。こうさせます」って言葉が欲しかったところです。

でも、これは前田にとっては酷(無理)な話。

今日1月24日現在、この問題についての各種ミーティング、記者会見等には一度も呼ばれていませんので、実際の話し合いの中でどういった事が話されているかはわかりません。こちらから元旦に電話して、対応した方がいいと助言はしました。その後、2度ほど電話を貰いましたが、それだけです。

これ↑に尽きます。

前田日明は蚊帳の外ですか?

「スーパーバイザーには試合を止める権利がある」ってファンに文句を言わせない為だったの?
……悲しい……

[RSS] [Admin] [NewEntry]

前田vs藤原 『Versus』

やっとこさ、前田と藤原の対談番組『Versus』を観た。

リングス再興の話もチラッとあったけど、既に知れ渡ってるので注目発言となるものは特になかったです。その分、昔の四方山話で楽しみました。新日時代のハチャメチャなお話も有名なんで、少々な事ではコッチも驚きません^^;

前田 「こないだね、『オーラの泉』ってのに出たんですよ。
   知ってます?」

藤原 「見たよバカヤロー、お前ホントに。あんなに謙虚な姿、
   初めて見た」(笑)
   「刀を捨てろって言われたんだろ?で、コレとコレは取っ
   といてって言ったらしいな。アホッ!全部捨てなきゃダメ
   なんだよ」(笑)


こんな感じ。
前田に面と向かって「バカヤロー、アホ」を連発する組長。言われた前田もニコニコで聞いてます。

前田 「アンドレのアレはね、よく考えたら○○○、○○○ですよ
   ね」

藤原 「…ともう一人だよ」

前田 「え?あと誰ですか?」

藤原 「決まってんじゃん。オマエに○○○やったヤツだよ」

前田 「○○○さん?」

藤原 「ああ」

前田 「○○○ ○○○?」

藤原 「ヤツだヤツ」

前田 「○○○、○○○、○○○?」

藤原 「だと思うよ」

前田 「え?そうですか!?」

藤原 「放送できないけどな」


例の前田vsアンドレの試合の話ですが、ピー音入りまくり^^; 聞いてる前田の顔は意外そうな表情。き、気になるっ。誰か解読して。

藤原 「で、オレが次の日…」

前田 「アンドレと戦った時ね。翌々日ですよ」

藤原 「そしたらお前がバァーってなぁ、来てくれたなぁ」

前田 「そうですよ、またこないだの続きになったら
   今度はホントにヤッちゃおうと思って」

藤原 「ありがたいよな」

前田 「でも、アンドレあの時なにもやりませんでしたね。
   受身取ってたじゃないですか、アンドレが。藤原さんに」(笑)


この後日談は初耳。

藤原 「ここに猪木さんが居たら面白いね。いい人だよ」

前田 「猪木さん、よく考えてみたらかわいそうなんですよね。

藤原 「そう、そう」

前田 「兄弟に喰いモノにされて、なんかスタッフだとか関係者
   とかみんなにもうホントに。良くも悪くも凄い集金マシーン
   だから。で、結局ケツ拭いというか、イメージ悪くなるのは
   猪木さんだけですよね。それがかわいそうですね」

藤原 「大人になったなぁ、オマエ」

前田 「ええ、ちょっとだけ」(笑)


ここは個人的に紹介したい一節^^;

あと、気になったのは「人生で一番辛かった事は?」のトークテーマで、新生UWF解散時のゴタゴタ話をはじめたこと。いろいろなメディアで当時の事はかなり明かされてきてはいるけど、「やっぱり人生で一番なのかぁ」と思っちゃいました。


次回の『Versus』では誰と絡むんだろ?対談相手にはキツイ踏み絵だよなぁ。前田は^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日のニュースですが、

訃報 バンバン・ビガロさんが死去(スポナビ)

・猪木のIWGP初防衛戦
・北尾デビュー戦
・キモとのバーリトゥード戦
あと、山田邦子の「ばん・ばん!」が思い出されます。
あまり好みのタイプじゃなかったのが正直なところ。

でも、91年のドーム大会では、WCW勢(ザ・ドゥーム?だっけ)を相手にベイダーとのタッグで、新日の看板を背負って戦ってくれました。
自分的にはこの試合がビガロのベストバウト。

ご冥福をお祈りいたします。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

和田レフェリーが謝罪

今日のサムライTV「格闘ジャングル」で秋山vs桜庭戦のサブレフェリーを務めた和田良覚氏が当日の不手際を謝罪した。

当日、僕、審判団の一員として、また自分のミスにより桜庭選手なりファンの皆様、関係各位の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことをこの場をお借りしまして深くお詫び申し上げます。

この問題に関してなんですけど、この試合、僕はサブレフェリーでしたんで直接関わった審判団ですから、言える事言えない事っていうのが多分にあるんですね。その辺はちょっとご了承して頂ければありがたいので。
でも、ただこれだけは言えますね。


因果応報

神様は見てます

真実は神様が知ってます


これ↑の音声です(MP3)サムライTV「格闘ジャングル」から
「因果応報!」
「僕には通用しない プロですから」
「これだけは審判団とか関係なく言わせてもらっていいですか」 その1
「これだけは審判団とか関係なく言わせてもらっていいですか」 その2


和田さん、最後のほうは何を言ってるのか訳わからなくなっちゃってます^^; だけど、見てるこっちにはビンビン伝わってきます。

この秋山不正問題、日本の格闘技史上最大級の不祥事になった感が強いです。
……なんだか、せつないです。せつなすぎますよ。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

4月のK-1へ作戦変更

去年の年末、「キックの鬼」生出演中に「正月明けに、現在の85kgの体重を75kgまで落とします。正月明けにカメラ録りに来てください。復帰戦は2月のK-1 MAX!」と高らかに宣言した須藤選手。
で、迎えた今日の「キックの鬼」

……「作戦変更」……らしい^^;

現在も85kgをキープ……らしい^^;
2月のK-1 MAXはオファーを断った……らしい^^;
4月のK-1に照準を合わせて減量する……らしい^^;
今度がダメなら「引退」……らしい^^;
もしくは「総合へ転向」……らしい^^;
もしくは「プロレスラーへ転向」……らしい^^;

いやはや、「天才・須藤信充」らしい^^;展開だなぁ。

さあ、来週からいよいよ「すどつー2」の開始!
期待してますよ~

[RSS] [Admin] [NewEntry]

秋山に追加処分 無期限出場停止が決定=K-1Dynamite!!(スポナビ)

「現行のルールでは失格以上の取り決めはないが、それだけ重い責任があると判断し、自分の独断で決めた」

桜庭、審判団の調査に「今は納得している」(スポナビ)

「自分が主張したのは、秋山選手の体が滑るということ。『納得していない』というコメントは、『しっかり調べてるのかな』と疑心暗鬼の中で言ってしまった。審判団はしっかり調べてくれて、証拠のビデオも見せてもらったので、今は納得している」

「許すとか許さないとか、個人的な感情はない。プロとして子どもとかにも夢を持ってもらう仕事だと思うので、自覚を持ってしっかりやってほしい」

「グローブの問題に関しては「左右で違ったとか、微妙な感覚は分からない。自分が訴えたのは体が滑るということだけ」



桜庭会見
ついでに、今日のサムライTVで放送された桜庭の会見から

「今回の件で、正直、消そうと思えば消せたような件かもしれないですけども、今後の総合格闘技というものを発展させる上でFEGさんなりが凄くミスを認めてハッキリとした対応をとってくれたことにはすごい感謝してますし、この件でプロデューサーなり、テレビ局さんなりにすごい迷惑をお掛けしたことは本当に申し訳ないと思います」

「今後は、総合格闘技と言うものをすごい善いものに変えていければいいかなと思っています。僕も頑張りますので皆さんよろしくお願いします」


納得していない部分について
「僕が主張したのはですね、試合中にヌルヌルすると。今までに練習でも試合でそうですけども、あそこまで異常なヌルヌルっていうのはなかった訳で、そういう部分でFEGさんとか、しっかり調べてるのかなっていう疑心暗鬼の基で納得してないっていうセリフが出ただけで、今の段階ではもうすごい調べてもらって、証拠のビデオとかも見せてもらいましたんで、そういう意味でもう納得してます」

今、秋山選手に対して思う事は?
「特にはないです。プロとして世間から見られている目も(面も?)あるだろうし、そういう意味でしっかりやりましょうという気持ちしかありません」

秋山選手に一言
「人に観られてやってる以上、そういう部分もしっかり頭に入れてやったほうが良いんではないかなと思います」

テレビで会見を見て最初に思ったのは、「とても被害者の会見には見えない」ということ。
あまりにも低姿勢。逆に、関係者に迷惑をかけてしまったと謝罪までしている。秋山に対してもテレビを見る限りでは辛辣な言葉などは出ませんでした。
でも、これが僕らが知ってるサク。だからこそファンも、試合後に異常に激怒する桜庭に異変を感じたんじゃないでしょうか。今回の裁定見直しは日頃の桜庭の人柄に拠るところが大きかったと思います。もちろん秋山の所業の重さが一番ですが。

今日の会見で桜庭は「もう納得してます」と言ったので、この件はこれでお終いのようですね。
秋山の再会見はあるのか? …くどいが、前田は??^^;


[追記]
格闘技情報WebマガジンGBR
【K-1】12・31秋山成勲戦に関する桜庭和志の記者会見全文(1)

――試合中に「滑る」と主張したことが受け入れられなかったことについてはどうお考えですか?

桜庭「しょうがないでしょう。そういうルールなので」


……どこまでも「桜庭和志」だ^^;

[更に追記]
秋山成勲戦に関する桜庭和志会見
「永久追放ということではない」と言いながら「FEGの提供するリングには上げないということで」……??
しかし、今回のマスコミ質疑応答は記者が頑張ってます^^; はじめからこの位やってくれれば……

──前田日明スーパーバイザーとは、この件について何か話は?

谷川 前田さんとは、さっきも電話しました。前田さんは、ルール、ジャッジ、まだ1年2年しか経ってないようなリングなので、これで8回ぐらいしか経験していないリングなので、もっとちゃんとしようという気持ちと、あと前田さんは選手出身なので、秋山選手のことを気にされてましたね。


…本人の口から聞きたい!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

DSEが支援!五味UFC参戦決定(デイリースポーツ)

ミルコ・クロコップは昨年末にUFCに移籍した。だが、五味の場合はDSEの橋渡しを受けて、PRIDEからの派遣選手として堂々とUFCに参加することになる。

プロレスで育った私には、この辺がなんだかしっくりこない。
敵対してほしいんだけど…^^;
熱狂的なPRIDEファンはどんな思いなんだろう?

そういえば、LYOTOもUFCデビューするらしい。
LYOTOってBJペンにも勝ってますよね^^; で、五味はそのBJペンにKO負けしてるらしい。。

…ンムフフ

[RSS] [Admin] [NewEntry]

決着!そして僕は思う 菊田早苗日記

反則を知らなかった、とはプロの世界では苦しすぎる。総合をやっていれば体に何かを塗るということが反則になることくらい誰でも知っている。

桜庭さんともう一回リングの上で笑って会いたいという発言を聞いて全くこの件を理解してないと残念に思った。

桜庭さんがどういう気持ちでリングに上がってどういう気持ちでリングを去ったのか、経験者の自分には痛いほど良く分かる。


自分にも同じ経験(対戦相手の体が滑っていた)があるだけに、「秋山失格」を受けて思いのたけをぶちまけた感じです。
今回の件で菊田選手は一貫してグラップラーとしてしがらみのない意見を述べてきました。
あたりまえのことなんだけど、なかなか出来ることじゃない!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

カート・アングル参戦決定!=2.18新日本プロレス

誰との絡みが観たいかと問われれば…「特になし」
今の新日に必要かと問われれば…「全く必要なし」
神様お願いです。「ブロック・レスナーの二の舞」になりませんように。

「メジャー新日本」の意地を見せる意味合いで、「獲らざるを得なかった」…と理解しておきます。
だけども、中邑の大ブレイクのきっかけになれば大歓迎ですが。

で、ギャラいくらなんだよ??

[RSS] [Admin] [NewEntry]

サムライTVでこんなことを言っておきながら、実は試合中の桜庭のアピールを無視?していた和田レフェリー。

あくまで私の推測ですが……

桜庭がサブレフェリーにアピールしたのは、金的で試合が中断されていた時のことだからホントに試合開始直後のこと。
和田氏は桜庭と親しい仲にあることから、「ここで秋山の体をチェックしようものなら、逆に桜庭寄りのジャッジをしているんではないかと勘ぐられるんじゃないか」と咄嗟に感じたんでは?
実際、あの時点で梅木レフェリーにチェックを要請したとしても、おそらく「問題なし」になったと思われます。試合後のチェックですらアレですから。
そうなれば、一方の選手に無用の悪い印象を与えてしまうし、試合自体にもケチが付くことになりますしね。

和田レフェリーがどこまで考えていたかは解らないですが、今は自責の念でいっぱいなんじゃないだろうかと思うわけです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

秋山vs桜庭戦で桜庭のセコンドに付いた阪神・下柳選手のブログが更新されました。

下柳剛オフィシャルサイト K-1 Dynamite!!の裁定について

桜庭選手は試合後、秋山選手をチェックして欲しいと再三要請しました。それは秋山選手をつかんだ桜庭選手の手に、あきらかに汗じゃなく日焼けクリームに似た臭いがしたからです。

故意じゃなかったのなら試合後に、すみません、ルールへの認識不足でクリームを塗ってましたと言えたんじゃないでしょうか。多汗症と試合後には言ったのに、クリームを塗っていたことを、ばれた今になって乾燥肌だから…
と発言したことに、僕はやはり疑問を感じます。


「試合後、桜庭選手の手から日焼けクリームに似た臭いがした」
桜庭サイドには確信があったみたいですね。
それとやはり下柳選手も、秋山選手の謝罪の「故意じゃなかった」って部分に引っかかってるみたいです。

試合から2週間が経過して、徐々にではあるが当事者達の生の声が伝わってきました。
その一方で、「沈黙、またはお茶を濁すようなコメントを出す当事者や関係者はネット上で叩かれる」という風潮も出てきた様な気もします。

……魔女狩りみたいにはなってほしくないけど……

そんな中で、失格秋山のセコンド清原が桜庭に謝罪

~秋山は追加処分が検討される見込みで~

ニッカンスポーツだけ(?)ですが追加処分について触れてます。
業界内ではそういう流れなんでしょうか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FEGのトップページでメールの受付をを始めたみたいです。

●INFORMATION
「秋山VS桜庭戦の裁定に関するご意見はこちら」


主催者として一応の決着を付けたかに見えましたが、まだまだ聞く耳は持っているようです。
いい流れですね。


----------------------------------------------------

みのもんた氏の桜庭に対する発言は一般論でしょ。(これ↓)

>桜庭君も自己の正当性だけをあまり言わないこと。
>あまり言うと桜庭君もよくないからね。
>あんまり言い過ぎると負の作用が働きますからね!


今の世の中、自らの正当性を盾にして必要以上に相手を叩く人がいるからね。
みの氏は普段の桜庭を知らない人みたいだから、ああ言われてもしょうがないよ。
腹は立つけどね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2/18 両国~IWGPヘビー級に金本選手の挑戦が決定!(新日オフィシャル)

1月12日 15:30より、新日本プロレス本社大会議室にて記者会見が開かれ、2月18日 両国国技館大会で王者・棚橋弘至vs挑戦者・金本浩二によるIWGPヘビー級選手権試合が行われる事が明らかになった。

ノアの二番煎じ。良い悪いじゃなく……^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

秋山は反則行為で失格、秋山vs桜庭はノーコンテストに=Dynamite!!

一読してまず驚いた。秋山は「失格」となり、ファイトマネーは全没収。昨日までのフラフラとした対応が嘘のよう。FEGの大英断と思えた。

しかし、よくよく読んでみると納得いかないところもチラホラと……反則なのにノーコンテストとか……先日の多汗症発言とか。

「徹底検証する」と宣言したのだから、今回の発表はその第一弾ととらえて良いんでしょうか? それとも、これで「THE END」なんでしょうか?
桜庭サイドも「まだ納得しておりません」」のコメント。[被害者]である桜庭サイドはどんな形を望んでいるのかが知りたい。


でも正直なところ、当初は「絶対にうやむやにされる」と思っていたので、とりあえずはホッとしました。


[追記]
秋山成勲vs桜庭和志の裁定に関する結果報告

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日のGBRの記事削除について、削除理由が【編集部より】として説明された。

【編集部より】1月8日の記事削除についての理由とご説明
FEG広報担当者から「今日はMAXの会見なので、MAXの記事をお願いします。その問題に関しては調査後、公式見解を出しますのでそれから書いてください。なので今日は控えてください」との再度の“お願い”がありました。

桜庭VS秋山問題はMAXの会見とは別問題ですが、もちろん重要な問題であることに変わりはありません。このままうやむやにして終わらせてしまうものではありませんし、FEGもその気はないことが確認できたので、まずは公式見解の発表を待ちたいと思います。


なんだか無理やり感がありますが^^;、この問題に対する立ち位置は示してくれました。うやむやにはしないと。

この流れ、FEGは自らにプレッシャーをかけてるように見えます^^;
更に注目を浴びちゃいます。>FEGの公式見解

この問題の落とし所ってどの辺なんだろ?疑惑の検証もそうだけど、一番気になるのは桜庭への対応。桜庭が納得するものじゃないと意味がない。ファンにとってもね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

和田レフェリーのコメントをアップした時から「動画が見たい」とか「もっと聞かせて」みたいな意見があったのですが、昨日の「スポナビにつづきGBRの記事までが削除」に危機感を感じたので…… なぜ?^^;

1/6放送分 サムライTV Sアリーナ「格闘ジャングル」から

格闘技通信 編集長・三次敏之氏のコメント(mp3)

「桜庭和志を見てきた人間としてはね、ちょっと残念な気持ちなんですけど…後味がどうしても悪いんでね。(オイルを)塗った塗らないってのは本人しか判らない問題なので、なんとも言えないですよね。僕らも現場で間近で見てても、塗ってる塗ってないってハッキリ書けないじゃないですか。チェック出来ないから…記者ってゆうのは。こればかりは難しいですよね」

格闘技情報WebマガジンGBR 編集長・熊久保英幸氏のコメント(mp3)

「あの試合は総合の競技運営に関して、ひとつ問題を投げかけたと思うんですよ。コスチュームで入場してきてリング上で脱ぐ、つまり試合の状態でのチェックはしてないじゃないですか。試合する状態でチェックしないとああゆう事が起こりうるって事なんですよね」
「大前提としてレフェリー、ジャッジが判断できなかった反則は反則じゃないんですよ」「競技を運営する側がしっかりしないといけない」
「ただ、これ(今回の件)はクロかシロかはもう解らないと思うんで、証拠がないとなんとも言えないです」


お二人とも問題意識はもってらっしゃるようです。特に熊久保氏はグローブの件にまで触れ、更には運営のあり方にまで言及されています。このスタンスはこれからも崩さないで欲しいと思います。

FEGはかつて、K-1ロマネクスでイグナショフvs中邑(新日本プロレス)の裁定を覆した実績(前科ではない^^;)があるじゃないですか。今回もファンありきの対応をお願いしたいですね。

[RSS] [Admin] [NewEntry]



桜庭からの秋山戦抗議を受け徹底検証へ(スポナビ)

 昨年大みそかに開催された「K-1PREMIUM 2006 Dynamite!!」」(大阪・京セラドーム)で、桜庭和志が対戦相手の秋山成勲の体が滑るので試合を止めてチェックしてほしいと要求した問題で、試合直後に桜庭サイドから抗議文書が提出されたことを受け、K-1を主催するFEGの谷川貞治イベントプロデューサー(EP)は、9日にルールミーティングを開いた際に、この問題について詳しく検証していく方針を示した。

やっとこさ、谷川氏が重い腰を上げた。
ファンにとっては嬉しいニュース。秋山陣営としても濡れ衣ならば望むところでしょう。試合から一週間以上経っているので、どこまで検証出来るかは疑問ですが、とりあえず今の混乱は収まりそう。

ただ、後日に発表されるであろう「検証結果」が中途半端なものだったら……


*これで、今日の谷川氏がゲストのターザン山本のイベントは気が抜けちゃうかもね^^;


----------------------------------------------------
[追記]

あらら、スポナビのこの記事、消えちゃってますね。
差し替えかな?

ブラウザ開いたままだったので、記事の画像を載せとこう^^;
クリックすると大きくなります。
タブブラウザって便利だ!

*きな臭い話じゃないよな?!>記事の削除
*今日のサムライTVでもスルーされたけど…

*なんだかなぁ~ これ↑も消えちゃったよ^^;
*ある意味、ちがう祭りが始まったような……
*もう、お腹いっぱい^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

秋山vs桜庭戦のヌルヌル疑惑をブログの記事にしたら、アクセス数が激増!
特に、和田レフェリーのサムライTVでの発言をmp3にしてアップしたら10000を超えるHITが…

有難いですけど、ちょっと怖い^^;

かつて小島が「10倍だぞ、10倍!」と言いましたが、ウチは「100倍だぞ、100倍!」

----------------------------------------------------

私は、秋山選手やFEGに潰れて欲しいなんて考えてません。秋山選手は十分強いと思うし、大晦日のDynamite!!は毎年楽しみにしています。芸能人の参戦もアリの姿勢です。
でも、それと今回の件は別物。リアルファイトを謳っている以上は疑惑は許せません。
こんな事態のときの対応の仕方にこそ、リング上にリアルが生まれるんじゃないでしょうか?


前田氏のコメントが早く聞きたいと思ってましたが、いま口を開くと大変なことになりそうです。どっち寄りに発言しても。でも多くのファンはそれを待っている状態だし、サクの側に付いてくれることを信じてる。

たとえ秋山擁護にまわっても、ちゃんと疑惑の存在を認めてファンが納得するコメントを出して欲しい。「前田があそこまで言ってるのだから」と思わせるぐらいにしないと。
相当大変な作業ですが、今となっては前田さんしかいないでしょ。この騒ぎを収拾できるのは。

個人的には「選手を引き連れてリングス再旗揚げ」を望んでるんですが …… ^^;

----------------------------------------------------

ファンを手のひらで転がそうなんて考えはやめたほうがいいです。かつての猪木の真似が出来る訳ないじゃないですか ^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ムタ弱った…500万円詐欺被害(スポナビ)

プロレスラーのグレート・ムタ=年齢不詳=が詐欺被害に遭っていたことが6日、明らかになった。ムタは13日に英国・ドンカスターで英国の団体「1PW」に参戦予定だったが、5日の関係者への「GOOD-BYE」のメールを最後に音信不通となった。同団体の消滅は確定的。全日本はムタへのギャラや渡航費、滞在費用など約500万円の損害としている

被害額が500万円という事らしいけど、まだ渡航してないんでしょ?
航空券とホテルのキャンセル料ぐらいが実損なのかな。

それにしても、「ムタの代理人を務める全日本の武藤敬司(43)は ……」って ^^;
両国大会に向けたアングル作りだったら面白いよなぁ。いや、面白くないよ。^^;


ヌルヌル騒ぎの最中にこんなニュース出されても話題にならないよなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「和田さん、アンタ男だよ」

今日のサムライTV、大晦日興行を伝える内容。

その中で和田良覚氏が次のコメント。

「僕も当事者というか審判団の一員ですから、公式発表もまだちゃんとしてないと思うんでコメントできないんですが、これだけ言えるのは、あれだけ何十試合プライドで猛者とやってきたサクがああゆう行動をとったってゆうのは初めて。僕はそれしか言えない」

サムライTV 和田発言(mp3)

奥歯に物が挟まってますが、見てる者には確実に伝わります。
また、自身が裁いた「ホンマンvsボビー」のレフェリング(ストップが早かったのではの批判)についても、

「僕、視聴率関係ないですから!」

と、堂々としたもの。これもサムライTVから(mp3)


和田さん、覚悟を決めた渾身の発言。なにげに進退かけてませんか?


[RSS] [Admin] [NewEntry]

なかなか沈静化しない「秋山ヌルヌル疑惑」ですが、1/5のlivedoorNEWSのトピックスに登場した。

桜庭VS秋山疑惑?試合 レフリーのブログ大炎上

試合を裁いた梅木良則レフェリーのブログが、抗議の書き込みによって炎上していることを伝えています。
更に、「接待疑惑」の元となったブログ記事の削除の件、「レフェリー偽装入院」の噂にまで触れてます。^^;

ちなみに、この梅木レフェリーのブログ、「livedoor ブログ」です。センデンカ?


さあ、この一件はどこまでつづく?……

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さっさと会社を後にして、「レッスルキングダムin東京ドーム」をPPV観戦。
画面を通して見る限り結構な客入り。(但し、外野と2階は封鎖)

前半は眠かったが、後半のシングル3試合はなかなかの好勝負。
等身大の中邑、永田の放送コードぎりぎりの18禁顔^^;、そして棚橋。

今日の棚橋の試合ぶりは一部、批判の対象になるかもしれないけど、自分的には大いに認めてあげたい。十分感情移入できましたから。フィニッシュに説得力がなかったのは残念だけど、今日はケアの出来が良すぎた^^; ケアにとっては生涯最高試合?

メイン後の「橋本真也 演出」にはちょっとウルッときた。
武藤と蝶野のハチマキ姿なんてファン以外には滑稽にしか見えないんだろうなぁ^^;
橋本の前でハチマキを巻いた武藤、蝶野が…

「亡くなった人を頼るのはこれで最後にしてほしい」「今生きてるレスラー達が自分達で魅せなきゃいけない」
解説の高山が言った言葉だけど、これは正論。相変わらず手厳しい。
しかし、今日に限ってはこの演出は正解だったと思う。なにしろ、武藤と蝶野の揃った「橋本追悼興行」は行われずじまいだったのだから。


細かい不手際はあったけど、とりあえず今回の「レッスルキングダムin東京ドーム」は成功だったと思う。今日の大会が両団体の再浮上のきっかけになってくれることを強く望む。


川田は衰えましたね。それでも負ける中邑……^^;ガンバレ


[RSS] [Admin] [NewEntry]

もう、大晦日からこればっか^^;

谷川EPと秋山成勲の会見から(スポナビ)

試合中に桜庭が“タイム”のアクションを出したことについて「『何かやってるな』みたいな感じでした。試合中にタイムと言われて、よし分かったとタイムする選手は誰一人いないと思う。興奮している人間を止めることはなかなかできない。それに何かを言っているのは分かったけれど、言葉までは聞こえなかった」

「レフェリーにも桜庭さんのセコンドの人にも全部チェックしてもらって何の問題もなかった。だから抗議されても応えようがない」

「実は多汗症なんです。すぐにボタボタと流れ落ちるほど汗が出るんですよ」

再戦については「今は何も考えていない。これをネタにもう1回やらせてくれというのもおかしな話だし。もちろん桜庭さんにはあこがれの気持ちをもっていますから、将来的にもう一度胸を借りられればいい」


秋山サイドはこの件に関して完全スルーの姿勢。
それにしても「実は多汗症なんです」って……(ーーメ)凸

更に、自身のブログでも明かしていた怪我についても、右腕尺骨の骨折と判明した。

……グローブすり替え疑惑(*)に信憑性が……^^;


初詣には行ったけど、モヤモヤして全然正月気分になれんぞ!
気が付けば明日からもう出勤!!最悪だ ^^;

明日の新日ドームできっちりお正月を迎えられますように m(_ _)m




(*)グローブすり替え疑惑
桜庭や他の選手のグローブには「EDWIN」のロゴがあるのに、秋山の右のグローブにはロゴがないというもの。(クリックすると大きな画になります)↓
秋山のグローブにロゴがない!

今回及び、過去の疑惑について「くまページBlog」さんで詳細に検証されています。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「凄いことになってるんだろうな~」と思いつつ、2ちゃんねるを覗く。

…… 想像以上だ^^;

所vsホイラー等、好勝負もあったのにそれらが吹っ飛んでる。

油、ワセリン、疑惑のレフェリング、前科、ヌルヌル、もう秋山バッシング一色!
果ては「秋山の右グローブすり替え」「レフェリーの韓国料理接待」まで検証されてるし、もう何でもあり状態。
つい、時間も忘れて読みまくってしまった。

ちょっと加熱しすぎな感じもしますが、「騒がなきゃ揉み消される」みたいな危機感を感じての書き込みには共感するところもあります。

不思議なのは、谷川P以外の関係者のコメントがWEB上で見あたらないこと。
例の「亀田」の時には現役、元を問わずいろいろな選手、関係者のコメントが聞けたのに……

ボクシングとは世間への影響力が違うとは言っても「大晦日のゴールデンタイム地上波」なんだから、もう少し騒いでもいいのでは? とも思う。

どちらにしても、このままじゃファンは納得しないよなぁ。
谷川氏の真価が問われるときだ。


……前田のコメントで局面が大きく変わりそうな予感。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

試合直後から各所で大炎上してる昨日のDynamite!!の秋山vs桜庭戦。
試合の途中から、しきりに秋山の体(足?)が「滑る」と抗議するも受け入れられず、結局KO負け。
ファンとしては桜庭よりになっちゃうのは仕方がないが、それを差し引いても納得がいかない。

----------------------------------------------------

片足タックルがことごとく切られ、違和感を感じた桜庭が一旦コーナーに距離をとってタイムの意思表示。
 ↓
構わずラッシュに行く秋山。
 ↓
タイムできないと感じたのか、桜庭はそのまま応戦。
 ↓
再び足を取りにいく桜庭だが、取れない。ついには秋山に上からパウンドの嵐を喰らう。
 ↓
殴られながらもレフェリーに「滑る」と抗議。
 ↓
レフェリー、判断に迷い?リング外をうかがう。
 ↓
唐突に試合終了のゴング。
 ↓
桜庭、更にレフェリーに抗議。
 ↓
レフェリー、秋山の胸と背中の辺りをチェック。問題ないとのジェスチャー。

----------------------------------------------------

客観的には、こんな感じか。

秋山には柔道時代からその手の疑惑(胴着が滑る)が複数回あり、世界選手権の際には実際に胴着の取替えを命じられた前科がある。

秋山を知る者にとっては、「またか」と感じられるんじゃなかろうか?

今となっては真偽は闇の中。
悔やまれるのは、セコンドに宮戸、金原が居なかったこと。彼らが居れば試合直後に強硬に、足を含めた全身のボディチェックを要求したはず。UFCの時にはリングを降りずに座り込みをしたぐらいだから。
秋山サイドも、やましくなければ応じたと思うし。

「秋山成勲」の好感度及び支持率、著しく↓↓↓ ダウン。しばらくは(引退まで?)ブーイングを受け続けるでしょうね。


「再戦で決着」という問題ではないよな。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。