猪木・新間・馬場

2007年06月

2007年06月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

アングルが“猪木イズム”継承「誰の挑戦でも受ける」=IGF(スポーツナビ)

どうやら、昨日の試合でベルトは移動したみたいですね。
選手権ではないけど、ベルトはかかってたって解釈ですか^^;

…ちょっと嬉しいかも…^^;

ベルト統一へ一歩前進?

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]



とりあえず、対戦カードと結果は↓の通り。


んで、結局、「新日本プロレス」とは全く絡みナシ!

試合はなくても、なんらかのアクションがあるんじゃないかと密かに期待していたのですが、ホントこれっぽっちも無かった!
昨日の「IWGP戦は無し」のオフィシャルリリースで諦め気味だったんですけどね。

あ~、IWGPはこれからどうなるんだろ? 揉めなきゃ解決しないのにぃ!


「レスナーvsアングル」 試合は面白かったんですよ。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

IGFオフィシャルリリース
今大会においてかなり情報が綜しておりますので、
IGFオフィシャルと致しましての見解をお伝えいたします。

IGF「闘今BOM-BA-YE」実行委員会発表
・IWGPのタイトルマッチは開催しない。
・対戦カードは当日発表とする。


折角、レスナーがベルト持参で来日したのに…
IWGP戦はやらないってことは、3代目ベルトだけでなく、初代ベルトの復活もなしってことでしょうか?
新日とトコトン揉めてほしいんだけどなぁ。IWGPの為にね。
…残念!

東スポ携帯サイトによると、一旦は参戦が発表され、あっという間に取り消されたマーク・コールマンの出場が決まったとのこと。
ランデルマンの名前は復活してませんが^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「本当に参戦するのか?」がファン、関係者最大の焦点とされてきたブロック・レスナーが27日、到着した。
弁護士を帯同して来日したレスナーはMMA用の練習に専念していた名残でかなり肉体をシェイプしており、現在は270ポンド(約122.5キロ)をキープしている。
IGF旗揚げ戦では一旦、カート・アングルとのIWGP3代目ベルト戦が発表されながらも、それがまた直前で白紙に戻された。しかしレスナーは「誰が相手だろうが、このリアルIWGPベルトを防衛することがミーのビジネス。IGF参戦メンバーの中で実力を認めているのはカートだけなので、できればカート相手に防衛したかったが…」とピシャリ。他に参戦が決まっているジョシュ・バーネットや小川直也、ましては安田忠夫などは全く眼中にない様子だ。
トランクから取り出した黄金色の3代目IWGPベルトを取り出して肩にかけると「これが本物のIWGP。勝手にIWGPチャンプを名乗っているユージ・ナガタはペーパーチャンピオンに過ぎない。田舎町のスーパーマーケットのチラシと一緒でペラペラだ」と不適に笑っていた。

(東スポ携帯サイト)


しかし、来日しただけでニュースになるなんて^^; しかも、それが「東スポニュースの号外」として配信された!^^;
スゲーよレスナー!完全に掌ですね。

ちゃんとベルトも持ってきたみたいで、エライぞ!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ジョージア州アトランタのフェイエット郡警察は25日(日本時間26日)に会見を開き、クリス・ベノワさんは23日にナンシー夫人を、翌24日に息子のダニエル君を殺害し、自らは25日に自殺した可能性が高いと発表した。とWWE公式HPが伝えた。
(東スポ携帯サイト)

更なる衝撃!!
いったい、何があったんだ?!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

WWEのスーパースター クリス・ベノワが、米ジョージア州の自宅で妻と子供とともに死亡しているのが見つかった。
(東スポ携帯サイト)

えっーーー!!
詳細を待ちたい!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]



本日から4日に渡って「Sアリーナ」内で放送するとのこと。
で、今日は第1回目。聞き手はもちろん、三田佐代子 女史!
三田さんも、もう10年選手?なのに猪木へのインタビューは初めてだとか。

で、内容の方は…
たいした事なかったッス^^;
IGFの立ち上げ理由について、「小さい舞台には立ちたくないから自分で舞台を作る」あたりが耳に残ったくらいです^^;

残念!明日以降に期待!

(番組内で田村参戦は伝えられたけど、コールマン、ランデルマンについては触れず。…当然か^^;)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

東スポ携帯サイトによると、田村潔司のIGF旗揚げ戦参戦が決定したみたいです。

カードはどうなるんでしょう?小川、ジョシュ、小原、安田…

小川がいいなぁ~^^;


[追記]
ついに安田の出場決定、ランデルマン、コールマンら続々参戦=IGF

更に、コールマン、ランデルマン、アレク、石川雄規、澤宗紀の参戦が決まったみたい。
旧バトラーツのメンバーはやっとこさの「猪木軍」としての出陣ですね^^;
でも、まだ人数足りないような…
全部シングルマッチにしても6試合しかできないし^^;

開催まであと、4日!


[追記の追記] ^^;
上のスポナビの記事が差し替えになっちゃいました^^;
で、「コールマン」、「ランデルマン」の名前が消えた!

う~む^^; 開催まであと、4日!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「須藤信充」最後の「キックの星」登場!
生放送のスタジオからファンに向けて復活アピール!


今年の10月から一気に行きます。
12月のDOA(R.I.S.E. DEAD OR ALIVE TOURNAMENT'07)は、今、予告しますけども、全試合1ラウンドKOで伝説のチャンピオンになります。それでK-1出て来年はあっという間に世界を簡単に獲ります。
タイソンパンチも8割がた出来ましたから。ワンパンKOでね…
もう完璧ですよ、オレのパンチは!


この拳を100万ドルの拳にする!!


10月復帰ってことはこれ↓のことかな?

『10月28日(日) R.I.S.E.-β-(ライズ ベータ) @新宿FACE』

新宿FACEなんで、お客さんが入りきれなくて溢れちゃうんじゃないかと余計な心配しちゃいます^^; いいな~首都圏在住者は^^;
冬からは再度、「GAORA」への加入が決定ですね^^; で、来年は「TBS」か~!!

これからも、応援し続けますよ~
「100万ドルの拳」見たいですもん!!


[RSS] [Admin] [NewEntry]

皆さんも気にかけてるであろうIGF問題は全く進展がない。
猪木さんとの会談では、プロレスへの情熱が全く衰えていないことが分って嬉しくなったものだが、あれから連絡はない。
いかにも猪木さんらしい方法論で進んでいるようだが、当面こちらからは動く気はない。今は静観するだけだ。

(東スポ携帯サイト 藤波辰爾コラムから)


なんか一気にトーンダウン^^;
やっぱり「無我」内で拒絶反応があったんでしょうか?
まあ、今は「嵐問題」に集中した方がいいから、しょうがないといえばしょうがない。

どっちにしても、IGF登場に違和感がないのは藤波と田中リングアナぐらいなんですけどね。「21日の無我 後楽園」が終わればなんか動くかな^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

IGFの総帥・アントニオ猪木が18日、小川直也の「カート・アングルと戦わせろ」「メーンイベントに出場させろ」という暴走要求を、あっさりと了承してしまった。

猪木は「(小川が)そう言うのなら変えなきゃいかんな…」とポツリ。


(東スポ携帯サイトから)


なんだか、レスナーの来日すらキャンセルなんじゃないかと勘ぐりたくなります^^;
いや、その前に「本当に正式契約してんのか?」と…

レスナーvsアングルがなくなっちゃうと決定カードがひとつもないという状態。旗揚げ戦は来週だよなぁ^^; 「砂かぶり」と「特リン」は完売なのに…^^;

ちゃんと、ジョーカーは持ってんだろうか?猪木は^^;


------------------------------------
ダメだ!「FC2ブログ」全然繋がんない!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

東スポの8日と11日のニュースですが…^^;
藤波に続いて新間氏、藤原組長がIGFへの協力を表明したんだとか。

アントニオ猪木社長率いるIGFのコーチに、"関節技の鬼"藤原喜明が就任することが11日、正式に決定した。
廣瀬副社長は「日本人選手は年齢や格に関わらず、まず藤原さんの指導の洗礼を受けることになります」


…だって。
日本人選手は…ってのがミソですね。ガイジン選手もやってほしいなぁ>洗礼^^;
ジョシュなんかは喜んで受けそうなんだけど^^;

新間氏については、…相変わらず熱いです^^;
読めばわかるんで、以下全文^^;


新間氏吼える!IGF旗揚げ戦リングジャック宣言(東スポ携帯サイト)

かつてアントニオ猪木の右腕として昭和プロレスをリードした新間寿氏(72)が、IGFへの全面バックアップを表明。旗揚げ戦(29日、両国国技館)に新日本プロレスOBとともに乗り込むと息巻いた。

----IGFに言いたいことがあるとか

(新間氏)6.29に向けてもっとアピールしていかないと。なぜ、今、アントニオ猪木が立ち上がってのか?その意義をもっと示さなくちゃ。あった時にはっきりと進言したが、まず猪木さん自身が初心を思い出さなくては。向こうからやって来るのを待っているだけでなく、猪木さんが自分の方から動かないと。

----対戦カードや参戦選手の発表が遅れていても、猪木さんはどっしりと構えているが

(新間氏)プロレス復興のために、大きな渦を巻き起こさなくてはいけない。新日OBはいっぱいいる。武藤敬司、柴田勝頼、キラー・カーン…

----ただ、それぞれ事情があるのでは

(新間氏)あの慎重な藤波辰爾が「新間さんは6.29のために何かするのか」と声をかけてきた。藤波も猪木さんのために動きたいという思いはあるんだ。猪木さんは「みんな集まってくれ。出場しなくてもいい。見に来てくれ」となぜ言えないのか。猪木さんができないなら私が勝手にやる。フロントOBも引き連れて、切符を買って国技館に乗り込む。猪木さんがあいさつする時にリングジャックだ。

----騒乱の事態を引き起こしかねないが

(新間氏)それこそ座布団が飛び交うような熱気だよ。IWGP戦もぜひ実現させてほしい。権威を守るために私がIWGP管理委員会を立ち上げて、栄光の歴史を立て直す。とにかく6.29を意義ある大会にしなくてはいけないんだ。


…長文読んでご苦労様です。この人がそれなりのポストに就いて「アントニオ猪木の泥は全部自分が被る」とやれば、いろいろと面白くなりそうなんだけど。たまに的外れがあるんだよね^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いよいよ…いや、唐突な最終回??!!



不覚にも、涙が出そうになりました…
本人はもとより、番組出演者、スタッフ、そして視聴者ファンの無念さが滲みます。

あんまりだよ…




でも、いつまでも引きずらずに、切り替えて行かなきゃ!




[RSS] [Admin] [NewEntry]

小原選手が闘魂詣を敢行(IGFオフィシャル)

小原道由選手のIGF「闘今BOM-BA-YE」への参戦が決定しました。
対戦カードにつきましては、後日発表いたします。新日本プロレス、PRIDEで活躍した
小原選手が都内ホテルにてアントニオ猪木を電撃訪問し、闘今BOM-BA-YEへの参戦を直訴した。

急遽、アントニオ猪木と会談が行われ、会談を終えた小原選手にいきなりの闘魂ビンタを炸裂させ、
「OK!やりたい奴とやれ!」と出場を許諾。参戦が決定した。
注目の対戦相手については、「俺のスタイルでやらせてもらう。
その辺(対戦相手)は猪木さんにおまかせします。」とコメント。



安田はIGF事務所にお百度参りの末に「対戦相手はマスコミで決めてくれ」だったのに小原は「OK!やりたい奴とやれ!」と一発でGOサインですか^^; それに「やりたい奴と」と言っても空いてるのはジョシュしかいない訳で…^^;

それか安田しか…^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]



一昨年ぐらいのG1でシングルやってますよね。
日頃は試合後に握手なんかしない川田が自分から藤波の手を握りにいったシーンが印象的でした。(鈴木みのるには無理やり握られた^^;)

川田が中学時代に新日本の門を叩いていたことを告白すると、藤波は嬉しそうに驚いて、「本当か?」

…なんて展開みたいです。

サムライTV VERSUS
藤波辰爾×川田利明
2007年6月10日放送(リピート放送有)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

小川直也がハッスル6月シリーズから欠場することが明らかになった。師匠・アントニオ猪木率いるIGF旗揚げ戦に参戦が濃厚だ。

小川は「オレは旅に出るということ。旅に出てまた大きくなって、ハッスルに帰ってくるよ」と話した。

猪木は「本当に出てくれるなら、それは喜んで受け入れるけどね。IGFはチャンスなんだから。(小川の)再生に自信がある。フフフッ。だだ、早く名乗りを挙げないと、枠がなくなるぞ。ウチはその辺は厳しいから」と忠告しながらも、どこかうれしそうだった。

(東スポ携帯サイトから)


要するに「フリー宣言」らしいです。すでに岐阜の橋本真也の墓を訪れて、心境報告を終えてるとか。
普通に考えると、対戦カードは「小川vsジョシュ」ですね。カードの強さでは「レスナーvsアングル」よりも上だなぁ。どうなんでしょ?

いや~、ホントに楽しみになってきたぞ!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

猪木と藤波社長がこの日の午後から1時間半に渡って会談。お互いに意見を述べ合ったという。

猪木は「仲介してくれる人がいて、会ってきた。藤波もこの業界が閉塞状態になっていることを憂いている。とにかくプロレスを元に戻すということ。我々(IGF)はボーダレスなので、その趣旨には賛同してくれた」と話した。

(以上、東スポ携帯サイト)




IGFの広瀬副社長のコメント
具体的には今後、無我プレゼントマッチをIGFの旗揚げ戦の中で提供していただいてやるのか、もしくは無我からの選手とどこかの、いま手を挙げてくれている選手とのカードを編成するか。藤波さんの試合出場があるか。カードも7試合から8試合ということでほぼ固まっておりますので、その中で調整していくようになると思います。

(以上、サムライTV)

藤波は、以前にIGFについてコメントを求められてた時に「猪木さんの横に誰を置くのか?例えばオレと長州を説得して横に置けばファンももう1回ってなる」なんて言っていたのを思い出しました。
でも、今回の藤波の行動って『無我』の選手達の意思確認が出来てるんでしょうか?ちょっと心配^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

なに、これ↓?


どうゆー事よ?!

折角、こんな↓展開になって来たのに!!


『ニュース侍』→『Sアリーナ』みたいな事だといいんだけど…

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。