猪木・新間・馬場

2007年10月

2007年10月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]



【ライズ】DoA出場権を巡って熱闘続出!裕樹が水谷に完勝、龍二は須藤を秒殺KO!(GBR)

 1R、龍二は回りこみながらの右ロー、須藤は連打ではなく一発一発の重みがある右フックやレバーブローを繰り出していく。ブンブンと振り回す須藤のパンチの迫力に、場内からはどよめきが起こる。

 しかし、龍二は慌てることなく須藤のパンチをブロックしながらローを返していく。そして、龍二の左フックに須藤が大きく振りかぶっての左フックを返そうとした瞬間、龍二の返しの右フックがカウンターで炸裂!

 大の字に倒れる須藤! 体を起こそうとするも言うことを聞かず起き上がれない。その様子を見たレフェリーがストップを宣告、龍二は大きくジャンプして勝利を喜んだ。



えーと、1R KO負けなんて想定外だったんで、ちょっと、いや、かなりショック。
観戦した人によると、動きが悪かった(?)須藤選手とは対照的に龍二選手の仕上がりが素晴らしかった、と言ってました。
試合を決めたパンチも、須藤対策の成果がズバリはまったように見事でキレイに決まったように見えた、とのこと。

復帰戦とはいえ、絶対に負けられない試合で負けちゃった。う~、残念。
地主戦から1年、ちゃんと試合になった尾崎戦からは1年半ぶりの試合。過去に6年ものブランクを克服してきたとはいえ、今回ばかりはちょっとキビシかったようで。
考えてみるとこの1年間は、とにかく試合をしなきゃと急かされるように過ごしてきた1年だったんじゃないかな?「とにかく試合だ」みたいな感じで。ファンの期待の大きさも凄く感じていただろうし。

試合結果の一報を聞いた時には一瞬「引退」なんて言葉が頭をよぎりましたが、その後mixiで本人のコメントを読んで一安心。まだまだヤル気十分でメゲてないです。でも、行間からは悔しさがアリアリと…
秒殺だっただけにダメージも今のところはたいしたことはなさそうなのが幸いか。

さあ、龍二はキッチリと復活してきた。今度は須藤の番。ファンとの約束であった復帰戦は負けはしたけどこれで果たせた。

巻き返しはこれからだ~!!

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日のビックニュースって言ったら「小橋建太、復帰戦カード決定」なんだけど、
自分的にはこっち^^;

【ライズ】10・28計量のお騒がせ男・須藤信充が、3ヵ月で24Kg減量して無事パス!(GBR)

「ホッとしました。3ヵ月で23Kg落としましたよ。最大95Kgあって、前回のフェイスで挨拶した時も88Kgありましたからね。水がうまい! 実は昨日だけで4Kg落としたんですよ。というのも、いま総合の選手と一緒に練習しているのでカッコつけたかったから。カルバンが一日で6Kg落とすっていうから、じゃあ俺は4Kgねってカッコつけちゃったんですよ」


な、なんと、この時↑は88キロとな!!これはネタなのか?それともウチにくれたコメントがネタなのか?^^;

でも、これでホントに一安心。一番の強敵をねじ伏せたんで明日はもう…ねぇ。

■KGS主催
「3A-LIFE presents R.I.S.E.-β- “L7”」
2007年10月28日(日)東京・新宿FACE
開場17:00 開始17:20
KAMINARIMON開始11:00

▼セミファイナル(第8試合) DoA’07 LAST SURVIVAL 3分3R延長1R
須藤信充(team SUDO)72Kg
VS
龍二(リアルディール)71.75Kg



今頃、体がケイレンしてなきゃいいけど^^;


[RSS] [Admin] [NewEntry]



【ライズ】10・28対決する須藤&龍二が直前コメント! 「ワンサイドで倒す」(須藤)(GBR)

サムライTVでの『須藤信充通信』が終わっちゃってからは『mixi』でしか近況が判らないんで、ずっとヤキモキしてました。
こうしてニュースサイトからのリリースを読むと、ホッとすると共にメラメラとナニかが燃え上がってきます。自分が闘うわけでもないのに^^;

いや~長かった、長かったですよぉ~^^;

あとは試合まで風邪など引かなきゃいいけど…
もう、おせっかいな母親の心境ってやつですよ^^;


■「3A-LIFE presents R.I.S.E.-β- “L7”」
2007年10月28日(日)東京・新宿FACE
開場17:00 開始17:20

第8試合 セミファイナル DoA'07 LAST SURVIVAL 3分3R(延長1R)
須藤信充(team SUDO/キックボクシング3階級元王者)
龍二(リアルディール/REALDEALミドル級王者)



こっちこっちにも記事が出てますので、一応リンク。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

TBS“亀田路線”の中継見直し

 TBSが23日、大みそか恒例の「Dynamite!!」放送決定の発表会見で、社会問題にまで発展したボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ・内藤大助-亀田大毅戦(11日)を比較対象とした上で「K-1はちゃんとした大会」とコメント。裏返せば“亀田びいき放送”で批判が殺到したボクシング中継が“ちゃんとしていなかった”ことを認めた。

 会見にはTBSテレビ取締役の信国一朗・事業本部長が出席。「大みそかにまで格闘技番組を放送するのはいかがなものか-という声がTBS社内になかったのか?」と質問された信国氏は「K-1格闘技は(亀田絡みの)ボクシングと違って、5年間やってきた、ちゃんとした大会。視聴者やメディアにも認められている。ボクシングとは切り離して、立派な大会にしたい」と明言。“亀田路線”のボクシング中継見直しを示唆した。
(デイリースポーツ)


あらら、こんなところで引き合いに出されてる^^;
考えてみれば、秋山問題はテレビ局には罪はないからなぁ。
でも、「ボクシングと違って5年間…」って、TBSのボクシング中継は何年やってんだよ^^;



FC2ブログ、調子ワリィ…


[RSS] [Admin] [NewEntry]



夢のレジェンド対決! 桜庭vs.船木が大みそかに正式決定

舟木は「これまで桜庭が総合格闘技を引っぱってきたので、その彼に勝ってこれからはオレがその役目を引き継ぐ」みたいなことを言ってた。
そうとう自信があるみたいですね。前回の引退時よりも強くなってるとも言ってますし。柴田の仇討ちの意味もあるし…もろにプロレスファン向けのカードだ。

魔裟斗やKIDも参戦するみたいだけど、これを超えるカードが組めなきゃ『桜庭vs船木』がメイン?
それは業界にとっては寂しいよなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

全日本プロレスは19日、都内事務所で会見を開き、武藤敬司社長同席のもと無我ワールドプロレスリングの西村修と征矢学の入団を発表した。西村は18日の無我後楽園ホール大会後、ショートタイツ姿で会場を去り、全日プロ代々木大会に登場。武藤社長と握手を交わしていた。征矢は無我生え抜き1号で前日ゼロワンMAXと対抗戦を繰り広げたばかりだった。
(東スポ携帯サイト)

西村が仰天行動!全日本に電撃参戦へ(スポナビ)
 西村修が無我「BATTLE LIVE 2007」(18日・後楽園ホール)の高岩戦後、タイツ姿のまま駐車場に向かい、「何もない」と言い残して車で走り去った。ハッスルにも別キャラで登場している男だけに“無我退団”を示唆する行動だったが、早くも“新天地”へのアクションを起こした。西村は後楽園から全日本の「プロレスLOVE in 代々木」に乱入。VMを蹴散らすと、武藤とガッチリ握手を交わした。無我のエースの仰天行動に、藤波は「何も伝わっていない」と困惑も、このまま全日本に電撃参戦し、最強タッグ出撃が濃厚だ。

えーっビックリ!!
団体エースが電撃退団なんてストロング小林以来??
ムガール帝国に放火したのは自分だったのかよ^^;

追記
・退団理由は「絶対的な試合数の少なさ」
・最終的な決断は昨日
・藤波社長への報告はこれから
・全部極秘で動いた
・これから先、大問題になるのは覚悟の上

…だそうです。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

“別人”大毅、会見2分で退席…内藤への謝罪なし(サンスポ)

謝罪を口にしながらも反則指示については完全否定の史郎トレーナー。それじゃあセコンドライセンスの停止は何に対して??
これじゃ、全ては大毅選手の暴走だったと言ってるようなもの。
あんまりだ。
「セコンドの指示でやらせた」ことにすれば大毅選手への処分は違ったかも知れないのに。

責任をなすりつけてるように思えた。親なのに…
護ってやりなよ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

秋山、復帰戦でPRIDEウェルター級準優勝のデニス・カーンと対戦(スポナビ)
 昨年大みそかにクリーム塗布の反則行為を犯して以来の復帰戦となる秋山は、「PRIDE GP2006 ウェルター級トーナメント」準優勝の強豪デニス・カーンとの対戦が決定。

デニス・カーンの試合スタイルを考えると結構良いかも…^^;
韓国人の父を持つカーンと韓国で戦うってのは興味深いです。現地の声援はどちらに飛ぶんだろう?

[RSS] [Admin] [NewEntry]



総合格闘技を盛り上げろ! 「日本総合格闘技協会」設立
(スポーツナビ)

ネット上では既に話題となっていた「ワールドビクトリーロード」ですが、今回の会見では設立発表のみにとどまり、一番知りたかった大会開催や参戦選手についての発表はなかったみたい。

記事の感じからは旧DSEとは全く無関係っぽいですね。
HERO'Sとは競い合う関係であってほしいですが、他の総合系団体との関係が気になるところです。
DEEP佐伯代表の意味深発言は全く別物??

まだまだ、しばらくは目が離せそうにないです。ファンの支持が得られるか?

協会とコミッションの設置はともかく、
将来はオリンピックやアジア大会などの国際スポーツ大会で総合格闘技を種目に加えることを目指し、JOCなど各方面に働きかけていく考えも示した。

これ↑には反対だなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「31日(大みそか)は埼玉にいるんじゃないかな」なんて発言をしていたDEEPの佐伯代表がゲストなだけに、もしや重大発表がある??なんて密かに思ってたんだけど、何も無かった^^;

具体的な話は何一つ出なかったものの、口ぶりからは既に実際に動いており、いろいろと画策しているのは間違いなさそう。

冗談めかしながらも、「誰もやらなかったら俺がやりますよ!」は本音っぽかったんで、それに縋ろう^^;


あと、個人的に目を引いたのは須藤さんがインタビューを受けてたこと^^;
「ゆくゆくは僕も出たいなっていうアタマでいたんでね…」



[RSS] [Admin] [NewEntry]

米PRIDE、事業所解散は「やむを得ず」 日本のファンへ理解呼びかけ(スポーツナビ)

社員の解雇については『不動産物件の賃貸借契約を更新しない旨の経営的決断』だそうで、法人登録も抹消しての完全消滅ですかね。
ファンからすると、ホントあっけない幕引きですね。しかも最後っ屁が『株式会社ドリームステージ・エンターテインメントの元役員の協力不足が原因』とするあたり、怒りを通り越してあきれちゃいます。

あと、気になるのがこれ↓
日本そして海外の総合格闘技の有力選手に関しては、総合格闘技グローバルブランドとしては世界一でもあるUFCとすぐにでも交渉の機会を持つことができます

残された選手にはUFCしか選択肢が無いんでしょうか?5日の一部報道には選手契約は白紙になったと報じられたんですが。
そんなのアリかぁ?「PRIDE FC ワールド ワイド」は幽霊会社で存続ってことはないでしょうに。

なんか、いまいち理解できない。何もかもが中途半端でハッキリしないなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新IWGP王者・棚橋が激白「結婚していました。娘と息子もいます」

レスラーが結婚を隠す事は別に珍しくない。プロレスマスコミを含む本人に近い人達は当然知っていただろうけど、よく今まで漏れなかったなと思う。
例の事件の裁判記録がネット上で話題になったりして同情もしてたんだけど、その頃には既に結婚してたんですね。
もしかして知らなかったのは私だけ?^^;

プライベートは極めて新日的。攻撃型だぁ!^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

棚橋がIWGP王座返り咲き「新日本をオレが何とかする!」(スポーツナビ)

個人的にはちょっと残念な結果^^;
試合の組み立てが「受け」主体の棚橋は、新日本のチャンピオンとしては物足りない気がする。
新日本なんだから、やっぱ攻撃型の王者でしょ。そうあってほしい。
「ハイフライフロー」よりもヒロ斉藤の「セントーン」のほうが説得力あるし…^^;

それでも、永田に連勝してのG1、IWGP奪取だけに、「しょうがないから応援しようかな」とも思っちゃったりして^^;

「この状況も、IWGPベルトも、新日本もオレが何とかする!」

IWGPベルトをなんとかしてくれたら、もちろん認める!^^;


前日の風香の王座奪取は、手放しで喜びたい^^;
NWFっぽいベルトもGood!


[RSS] [Admin] [NewEntry]

“借金王”安田忠夫練炭で自殺未遂
 大相撲の元小結でプロレスラーの安田忠夫(43)が4日夜、都内の自宅アパートで倒れているのを訪れた知人に発見され、救急車で病院に運ばれていたことが5日、分かった。警視庁田園調布警察署によれば、練炭を使って自殺を図ったとみられ、脈はあったが意識はなかったという。発見が早かったため一命は取り留めた。
(スポーツナビ)

安田が自殺未遂か、睡眠薬服用し緊急入院
関係者の話によると安田は、4日夜に友人らに自殺をほのめかすメールを送信。心配した友人が自宅に駆けつけ、練炭の煙で真っ白になった室内に倒れていた安田を発見した。同時に睡眠薬を多量に服用していたという。

 未明に病院に運ばれた安田は、集中治療室に入った。意識は回復していないが、命に別条はないという。ただし、一酸化炭素中毒や睡眠薬によるダメージが脳に残る可能性もあるといい、容体を慎重に観察している状態だ。病院に駆けつけた長女(20)は「現時点では何も話せることはありません」とだけコメントした。

(ニッカンスポーツ・コム)


一命はとりとめたようなんでホッとしましたが、後遺症が残るとしたらレスラー復帰は難しい。
IGFの大事な柱の一本なんで残念でならない。

借金王のイメージ通りの「お金絡み」なんでしょうか?そうだとしたら更に悲しい。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

前田日明氏「ざまあみろ、PRIDE」(スポナビ)

「PRIDE? ざまあみろ!だね。PRIDEは契約中の選手を引き抜いたりして、すべて金で選手を引っ張っていったのはお前らの方。これを因果応報というんですよ。老子の言葉に『天網恢恢疎にして漏らさず』という言葉がありますが(悪事を働けば、必ず天罰を受けるという意味)、まさにその通りですよ」


「ざまあみろ!」ですか^^;リングスの怨念は相当根深かったみたいで…
『因果応報』にはこれを思い出します^^;タイミング的にも復帰会見当日だし。


[追記]
謝罪したんですね。
HERO’S実行委員会が謝罪-前田氏「ざまあみろ」発言について

そりゃ、周りが凍りつきますよ>「ざまあみろ」^^;
5日のサムライTVではしっかりオンエアされてますね。

前田「ざまあみろ」(mp3)


[RSS] [Admin] [NewEntry]

10周年記念日(10月11日)を1週間後に控えたPRIDEに超ド級の衝撃が走った。旧体制DSEからPRIDEの権利を引き継ぎ運営していくはずだった新会社PRIDE FC WORLD WIDE(PWW)が、日本の全社員に解雇を通告。PWWも解散することとなった。このままPRIDE消滅の公算が高くなった。
あまりにも突然すぎる〝暴挙〟に、誰もが言葉を失った。4日午前10時、米UFCのオーナー、ロレンゾ・フェティータ氏から送り込まれてきたジェイミー・ポラックPWW社長は、DSEからPWWへと移籍していた日本人社員約20名を集めて会議を開いた(ポラック社長は電話で参加。代理人が出席)そこで通知されたのは全社員の解雇(1か月後の11月4日付けで)とPWWの解散だった…。
代理人は「質問があったらメールで問い合わせて下さい」とだけ言い残して会社名義の携帯電話やパソコンを没収。「私物を整理して出て行ってくれ」とわずか30分ほどで全社員を追い出し、事務所を封鎖してしまった。
もちろんPRIDE復活を信じて動いていた社員は、あ然とするしかない。元社員は「茫然自失です。悲しいですね。ファンの皆さんに対してキチンと説明できないのが悲しいし、申し訳ない。乱暴な順番だと思います。」と悲痛な表情。自身の境遇を差し置いて、PRIDEを支え、愛してきたファンに謝罪した。
米国から新たに派遣されてくる社員によってPRIDEを再開させるという可能性はわずかながら残されているものの「PRIDE」という世界観を作り上げたスタッフを全員クビにしたことでPRIDE消滅は確実視されている。一時代を築いたPRIDEが、歴史から消え去ることは避けられなくなってきた。

(東スポ携帯サイト)


あまりにも突然な衝撃ニュースなので、全文引用^^;

「ロレンゾがPRIDEのオーナーになろうが、オレには関係ない。PRIDEを叩きのめすだけだ!」ダナ・ホワイトの言葉が形を変えて現実になっちゃった。

ついこの間に、サムライで『鼓動~総合格闘技の未来~』なんていうPRIDE再開を期待させる番組があったばかりなのに…
それにしても、「解散」のリリースもなしに事務所閉鎖とは。まるで夜逃げじゃないか!

有志による再開の噂があったけど、『PRIDE』ブランドが使えるようになればいいんだけど。そりゃ、ムシのいいはなしか…

妨害?があったにせよ、「米」のやり方に怒りを感じる!!


[RSS] [Admin] [NewEntry]

IWGPヘビー級王者・永田裕志がIGF参戦を表明した。新日本プロレス8日の東京・両国国技館大会でG1覇者・棚橋弘至を退けた後、IGFが画策している来年2月の南極大会に出陣するという。

IGF側は「永田選手はプロレス界きっての策士ですから、発言の裏に何があるのか、真意を確かめてみないと…。現在、猪木社長が失踪旅行中で連絡もつかない状況なので、しばらく静観させていただきたい」と珍しく慎重だった。

(東スポ携帯サイト)


新日の遠征先、パラオでの永田発言を記事にしただけなんで現実的な話じゃないんですが、この件に絡めて気を惹かされる事が…

・新日プロとIGFは「猪木」の肖像権をめぐって水面下でやりあっている。
・3本のIWGPベルトをめぐり両団体間で内容証明書が飛び交う冷戦状態


ベルト問題については、いつかは必ず手打ちをする時がくるんだから、対外的には「それじゃあリングで決着を…」な流れに持っていけばいいのに。
現在、両団体が揉めてるのは周知の事実なんで、「内容証明書が飛び交う」なんてガチバトルの報道はちょっとなぁと思う。
今からでも、遅くはないんだけどね^^;

肖像権については、よくよく考えてみると…
ファンにとっては「どっちでもいい」ってことのような気がしてきた^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。