猪木・新間・馬場

2007年11月

2007年11月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「奇跡の復活!鉄人・小橋建太祭り」年越し22時間と30分SP
(日テレG+・プロレスNOAH)

鉄人・小橋の栄光の軌跡を振り返る!

日テレG+では昨年大反響を巻き起こした年末SPを今年も決行! 今年は腎臓ガンから復活した絶対王者・小橋建太SPを敢行! 全日本時代の若き日の小橋から、12月2日に行われる復帰戦までを一挙に放送! タイトルマッチはもちろん、小橋のプロレス人生の節目となった試合をピックアップして22時間30分にわたって小橋ファン、NOAHファン、プロレスファンの年末年始を熱くします! そして、小橋自らがプロレス人生を語ります! 再放送はありません! 必見です!


■放送予定
  Part.1 12月31日(月) 17:30~22:00
  Part.2 1月1日(火)  0:01~10:00
  Part.3 1月1日(火)  12:30~16:00
  Part.4 1月1日(火)  17:30~22:00


一年ぶりの「ノア」ネタがまたしても「日テレG+」の「プロレスNOAH スペシャル」^^;
去年は19時間SPでしたが、今年は22時間30分SP!しかも小橋祭り!!
当然でしょうけど、「再放送はありません!」だとさ^^;
全くもって録画に困ります!!大晦日は何番組ダブるんだよ^^;

これで、『満を持して、小橋建太が大晦日戦争に参戦』って認識でOK?


10月に放送された新日本プロレス100時間SPは殆ど見れなかったわけだが…^^;

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

12・31大阪「Dynamite!!」との二元中継実現へ谷川EPが動く
12・31さらなるK-1&HERO’S選手投入とDynamite!!への参戦もアリか
12・31M-1GLOBALのコックスCEO「UFCとは違う。大連立に協力する」

 記者との質疑応答で、大晦日に『Dynamite!!』を中継するTBSが『やれんのか!』に協力することはあるのかと問われた谷川EPは、「TBSさんの協力は現在のところありません」と断言。しかし、「あくまでも個人的な希望」として大阪とさいたまの二元中継を実現させたい、とTBSに働きかけることを明言した。
(GBR)


まぁ、次から次へと今日の会見の詳細が出るわ出るわ^^;なんか、凄い会見だったんですね。一体、どこまで実現するんだろ?
「やれんのか!」陣営は遂に『大晦日後』について色気があるところを見せちゃいましたね。


…ホントに「やれんのか!」

[RSS] [Admin] [NewEntry]



今日のSアリーナにDEEP佐伯代表が生出演。
そこで、「『やれんのか!』はFEGとの共同開催です」
なんて言っちゃってます^^;

マジですか?
協力とか派遣じゃないんですか?

結構、衝撃的!!

ここにも出てますね。
 私どもも12月31日には大阪で『Dynamite!!』というイベントをやりますが、この大会に関しても“主催者”として名を連ね、協力というよりも積極的に参加します。選手を送り出すのではなく、出すというつもりです(谷川EP)




[RSS] [Admin] [NewEntry]

12・31K-1谷川EPと元PRIDE高田統括本部長が握手! 格闘技界の大連立へ(GBR)
12・31旧PRIDE対HERO’S! 青木真也VSJ.Z.カルバンが決定(GBR)
大みそかに奇跡の大連立! 「やれんのか!」で青木真也vs.HERO'S王者カルバン実現(スポナビ)


先週のサムライTV「Sアリーナ」に青木選手と佐伯代表が生出演してて、このカードの話題が出てましたが、アッサリ実現なんですね^^;
今回ばかりは事前のネタ振りは無かった方が良かったような気がする。いきなりだったらマジビックリだったんですけどね^^;
でも、これで青木が勝ったらスゲーですよね。

プロレスやキックを反面教師にしての大連立!ってことだけど、ワールドビクトリーロードとはどうなの?
ルールは別としても、統一コミッションの元での連立じゃなきゃ今までと一緒じゃん^^;
この写真↓には「おおっ!」とはなりますけどね。



「やれんのか!」は一夜限りのはずなんだけど、このまま「M-1グローバル・日本支部」になるんだろうか?


[RSS] [Admin] [NewEntry]



 11月27日(火)都内ホテルにて記者会見が行われ、株式会社ワールドビクトリーロード(以下、WVR)が主催する総合格闘技イベント『戦極-SENGOKU-』の旗揚げが発表された。旗揚げ戦は2008年3月5日(水)東京・国立代々木競技場第1体育館で開催される。
3・5新総合格闘技イベント旗揚げ! 吉田秀彦が参戦
3・5吉田秀彦は異種格闘技戦的カード?「年末もオファーがあればやる」
3・5「メイン級のカード」で全8試合を予定、2008年に5大会を開催
3・5参戦表明した菊田早苗、瀧本誠、川村亮が新団体での意気込みを語る
踏みつけあり、ヒジ打ち禁止、ライト級68kgなど、独自のルール・階級性を制定

(GBR)

「やれんのか!」の開催発表で忘れそうになってた^^;ワールドビクトリーロードの具体的な大会発表会見。一般公募で決まったイベント名も結構いいかも。

・イベント名 : 『戦極-SENGOKU-』
・旗揚げ戦 : 2008年3月5日(水)東京・国立代々木競技場第1体育館
・出場予定選手 : 吉田秀彦(吉田道場)、瀧本誠(同)、菊田早苗(GRABAKA)、川村亮(パンクラスism)
・2008年度中に各階級の王座決定戦を行う予定

階級制度と主なルールはこれ↓


コンセプトが“異種格闘技戦”の延長線上みたいなんですが、確か『K-1ロマネスク』もそうだったなぁと^^;
それを踏まえてか、ルールの禁止事項に「ロープおよびコーナーポストに胴着を引っ掛ける、あるいは巻きつける行為」なんてのがありますね。選手のバックボーンとなる競技のコスチュームの着用を認めるのは、前回の会見での「統一ルールで将来はオリンピック…」とは矛盾しそうですが、見た目は分りやすそうだ^^;
気になる「ヌルヌル問題」についての各方面からのツッコミ対策は万全でしょうか?^^;

あと、気になる吉田の大晦日参戦ですが、「他から年末オファーがあれば、特に縛りがないのでやっていきたい」とのことなんで、ほぼ確定でしょうね。


戦極-SENGOKU-公式サイト
http://www.sengoku-official.com/

[RSS] [Admin] [NewEntry]



DEEP佐伯代表、青木真也選手をゲストに迎えた今日のサムライTV『Sアリーナ』でヒョードルの独占インタビュー映像が…
サムライ、ぐっじょぶ!

―久しぶりの日本は?
―ヒョードル また日本に来ることができて本当に嬉しく思っています。
必ず帰ってこれると思っていたし、日本のファンが応援してくれて嬉しく思っているよ。

―大晦日に参戦する経緯
―ヒョードル ワジムさんから大晦日に大会に出場できると聞いて嬉しくてすぐに「出場する」と返事をしたよ。
これからコンディションをしっかり整えてファンが喜ぶような試合をしたいね。

―PRIDEのスタッフについて
―ヒョードル 私はPRIDEのスタッフとやる最後の大会だとは決して思っていません。
M-1グローバルも今後、日本で大会を開催していこうと考えているようだからそれに向けて協力してもらえるように要請もしている。
私達はこれからもM-1グローバルとしてPRIDEを継承できるようなイベントを作っていきたいと思っている。そのためにはPRIDEのスタッフの協力が必要だと思っているんだ。

―M-1を選んだ理由
―ヒョードル M-1グローバルのスタッフが信用できる人達で、最高の格闘技イベントを作っていこうという事で意見が一致したんだ。
彼らはアメリカだけでなく、日本・ロシア・オランダでも最強の格闘技の大会を開催したいという。

―最強の相手を求む!
―ヒョードル 色んな格闘技の大会があるので、あらゆるチャンピオンと試合がしたい。ランディ・クートア、ゴンザガ、UFCの王者、ケージレージ、IFL、様々な大会のチャンピオン達と闘いたいな。

―最強とは
―ヒョードル スポーツや試合で強いというだけでなく、全ての生活面において人の話を聞いたり理解してあげたり観察したり、人ときちんと交流する姿勢全てにおいて完璧でなくてはならないと思う。

―現時点ではどうですか?
―ヒョードル まだ自分は最強とは言えないと思うけど、もちろん最強を目指していきます。

―ファンへのメッセージ
―ヒョードル また日本のファンの前で試合ができることを嬉しく思っています。もちろん勝つための準備をしてくるので、応援よろしくお願いします。


昨日のたまアリの会見では「ケジメ」とか「ピリオド」などのこれが最後だよって事を強調していた感があったんですが、やはり選手はそうじゃないですね。プライドのスタッフに対してここまで言ってくれるのはファンとしても嬉しい。

対戦相手にランディ・クートアの名前を出してますが、さすがにたまアリのことじゃないでしょう。今回ばかりは誰が対戦相手であろうと、誰も文句は言わないでしょうし…^^;


これで今年の大晦日は、久々に録画がダブって困りそうだ^^;


[RSS] [Admin] [NewEntry]



ニュースサイトに出たので情報解禁ですね。

1・13J-NET王者・寒川直喜と“天才”須藤信充が激突!(GBR)
1.13 新宿:初の自主興行で寒川直喜×須藤信充 (BoutReview)

10月の龍二戦でまさかの敗北を喫した須藤選手の再起戦です。相手はなんと「寒川直喜」!文句なしのビックネーム!

寒川選手といえば、最近ではサムライ中継で観戦した、あの、ミャンマーラウェイの一戦が記憶に新しいです。ラウェイのチャンピオンに勝った瞬間には会場が爆発してました。

バングリングベイ主催興行でそこのエースと戦うわけですから、試合の主役は一応、寒川選手。状況は完全にアウェイですね^^;
豪快に勝って、主役強奪といきたいところです。そのためにも、当日は「大・須藤応援団」を期待したいです。

つーことで、生観戦決定です。
年明けからスゲー試合が観れそうだ。


NPO法人バンゲリングベイ主催興行
「BUNGELING BAY 縁 ~enishi~」
2008年1月13日(日)東京・新宿FACE
開場16:00 開始17:00予定

▼メインイベント 75.0kg契約 肘なしルール 3分5R
寒川直喜(バンゲリングベイ/J-NETWORKミドル級王者)
VS
須藤信充(team SUDO/元全日本ライト級、元K-Uライト級、元NKBウェルター級、元NKBミドル級王者)

<チケット料金>
SRS席15,000円 RS席10,000円 S席7,000円 自由席5,000円
※当日は500円増し
※全てワンドリンク及びパンフレット付き。
※自由席は、席が埋まり次第、立見観戦となる。
※チケットは、11月26日(月)より発売開始。

<お問い合わせ>
TEL 03-3950-1865 e-mail:k-tribe@jcom.home.ne.jp



[RSS] [Admin] [NewEntry]

旧PRIDE勢が再集結、噂の大みそか格闘技イベント「やれんのか!」開催決定!(スポナビ)

まさかと言うか、やっぱりと言うか。やるんですね^^;
それにしても、ヒョードルの次の試合が「たまアリ」になるなんて…
世の中わからないモンです。

試合の煽りビデオでお馴染みの「やれんのか」が大会名ですか。
「PRIDE」の名称を使わずにPRIDEを連想させるにはうってつけですね。

気になるのが、これに対するUFCの報復。なにかしら仕掛けてくるだろうか?
とりあえず、今日のところは「ざまあみろ@前田日明」です^^;

最近、嬉しい知らせが多いよなぁ。個人的に…^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

http://www.igf.jp/news1120joshcoments.html(IGF公式)

安田、ドン・フライを完全にIGFのリングで倒しても、ベルトへの挑戦権が逃げていく。
一体、何人倒せばタイトルへの挑戦権がもらえるのか?
もし、やらなければいけないのならしょうがない、IGFに参戦する全ファイターを倒して、俺以外すべて消してやる。そうすればアレは俺のものになる。
プロレスの底力をリングの上で見せてやる


…意味が解りません^^;
IGFは1/4新日ドームのベルト争奪試合は静観?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

総合の試合より、キッチリとカラダをつくっていきますよ!(IGF公式)

漫画の影響が大きいんでしょうけど、かつては「前田を殺す」と公言していただけあって「人喰い義生」のリグネームに違和感はないです^^;
で、インタビュー中に大晦日の桜庭vs舟木についてちょっとだけ語ってます。

―パンクラスOBと言うと、大晦日の『Dynamite!!』では、船木誠勝さんが7年振りに復帰して、桜庭和志戦が決まりましたけど、あれはどうなりますかね?

―人喰い パンクラス時代の船木さんだったら、パンチで桜庭をKOしてたかもしれないですけど、桜庭もいまはシュートボクセで立ち技も対処できるようになってるし、いまの船木さんからは、まだ「これがあれば桜庭に勝てるだろう」っていうしっかりしたものが見えてこないですからね。
 厳しいんじゃないかと思いますけどね。(船木が勝つ)想像はしにくいですよね。


舟木に勝ち目は無いってほぼ断言ですね^^;現役選手の勝敗予想は初めて目にしましたけど、やっぱりそうなんでしょうか?
ファンの立場からすると、舟木の「オレは引退時よりも強くなってます」に期待するんですが、それ以上にジャンルの進化のスピードが速いよってこと?
まあ、高橋本人もパンクラスを出てからは連敗中ですからそれを実感してるんでしょうけど。

このインタビュー記事ですが、短いけど面白いです。
IGF、藤原組長、小原道由、高阪剛、鈴木みのる、山田学の消息からボクシングの内藤大助まで登場します^^;
でも、なんで「アントニオ猪木」は出てこないの?

記事中の『―人喰い』の表記が異様な感じ^^;
やっぱ、変な名前だ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1.4東京ドームで永田vs.アングルの3代目IWGPベルト争奪戦決定!(スポナビ)

<Final Resolution~REAL vs. Justice~IWGP 3rdベルト争奪試合>

選手権試合じゃなくて争奪試合^^;
これで、これから先も無理矢理ベルトを取り上げる作戦は使わないってことですね。
「闘って取り戻す」
あたりまえの事なんだけど、新日の作戦変更は嬉しいです。

あとは、12/20のIGF有明大会でカート・アングルがタイトルマッチをしてベルトを失わないことを願うだけ^^;
でも、IGFでカート・アングルvsジョシュ・バーネットのIWGP戦なんてことになったら、それはそれで大変喜ばしい^^;
んで、新王者ジョシュとなった日にゃ、新日には悪いけど「狂喜乱舞」!!

フクザツなファン心理…^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「TNAのIWGP挑戦は白紙」/菅林社長がTNAとの対抗戦についてコメント!強調文(新日オフィシャル)
我々は、IWGPの王者は棚橋弘至が世界で1人としていますので、TNAが保持するIWGP王座は一切認めておりません。世間では棚橋弘至対カート・アングルの統一戦を行なうべきという声も挙がってはいるのですが、IWGP王者である棚橋選手が向こうの思うままに挑戦してしまうと、我々の正当なIWGPが格下と位置付けられてしまいます。
今日現在、TNAから回答が無いので、IWGPのTNA挑戦枠は本日をもって終了とし、白紙にします。


新日本、頑張りどころですね。去年の今頃には考えられないほどの状況になってるんだから、なんとしてもうまいこと乗り切ってほしいです。
ただ、TNAとの全面対抗戦としているドーム大会のメインが新日選手同士のIWGP戦になることだけはカンベンだなぁ。

カート・アングルの持つベルトは棚橋選手ではなく他の人間が取り返し、その上でタイトルを封印します。

これ↑なんですが、3代目ベルトがレスナーからアングルに移動したときは確か、タイトルマッチとは謳ってなかったハズ^^; 今回も、正式にタイトルマッチとはせずに、勝った場合にのみ「実はタイトル戦だったんだよー」な作戦か?
これはこれで素晴らしいアイデアですが…^^;

誰もが納得できるウルトラCはないですかね。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

http://www.igf.jp/news1113dvd.html
http://www.igf.jp/news1113dvd_2.html

6/29の旗揚げ戦と9/8の名古屋大会を収録した3枚組DVDです。

サムライTVでチラッと流れた猪木とジョシュのスパーリングがずっと気になってたんですが、今回のオマケDISCに収録されるらしい。

欲しいなぁ~^^;

猪木のスパーリングって試合よりも面白かったりするんですよね^^;

13,600円(税抜)は高いよなぁ~ …ぜいぬき?


[RSS] [Admin] [NewEntry]

まだ、ニュースサイトには出てないんで、公式ブログの情報だけ。
http://ameblo.jp/rise-kgs/entry-10055222641.html(RISEオフィシャルブログ)



えっと、「須藤信充」の名前がありません。ファン投票ではトップだったらしいんですが…
それと、「我龍真吾」の名前もありませんね。

……

ええっ…!!まさか…?


[追記]
【ライズ】12・16ファン投票第1位の須藤信充トーナメント出場はドクターストップ(GBR)
ワンマッチも消えたもよう。
次戦は来年みたいですね。
さて、来週どんな発表があるか?


[RSS] [Admin] [NewEntry]

棚橋弘至。
キライだけど認めざるを得ない。そんな試合ぶり。
チャラい男^^;だけど凄みを見せてくれた。なんだかんだ言っても新日本っぽくなってきたじゃん。
棚橋株上昇中だ。

中邑真輔。
試合終盤、永田が雪崩式エクスプロイダーの体勢に。
バーナードの好フォローは新日本ファンには感動的な場面だけど…
あれは投げられるべきだよな。復帰戦でファンに同情されるなんてダメだよ。
このまま試合を続けながら直すつもり?
橋本真也や田中将斗を知らない訳じゃないだろうに。
棚橋への挑戦アピールも説得力なし!

レッドシューズ海野。
ありゃ、仕方ないよね。同情します…^^;
でも、もうちょっと対処の仕方もあったでしょうけど。
その後の選手の頑張りに助けられた感じ。
これ↓ね。

(棚橋が丸め込もうとしたところを、そのままグシャリと潰した後藤)


[RSS] [Admin] [NewEntry]



ハッスルが大みそか開催&ゴールデン放送決定!=12.31ハッスル祭り(スポナビ)

正直、嬉しい。橋本と小川がいないのが残念だけど…
当日は芸能人だらけになるんでしょうけど、プロレスを本業としている選手達の頑張りに期待したいです。つーか、本職のプライドは絶対に示さなきゃダメだと思う。

で、今のハッスルの流れからいくと、出場は必然のボブ・サップと曙に「Dynamite!!」からオファーが出てると^^;
谷川氏が大みそかサップへのオファーを明言「ハッスル無断出場は契約違反」(スポナビ)

老舗プロレス団体がさんざん通った道なんだけど、こんなトラブルさえも新興勢力に盗られた気がするというか、羨ましいというか…^^;
心情的に二人ともハッスルに出てほしいんだなぁ、これが。
まあ、当日は「桜庭vs舟木」にしか目がいかないんだけど^^;


あと、先週に「ハッスル 大晦日 玉アリ」が「?」付きで東スポに載った時に、DEEPの佐伯代表が「本当なら、かなりショック」って言ってたけど、そっちラインはどうなったんだろう?

[RSS] [Admin] [NewEntry]



先日の試合でまさかの敗北を喫し、DoAトーナメント出場は困難とみられていた須藤選手に希望が見えてきました。

DoA'07 推薦選手 投票開始!(公式ブログ)
【ライズ】12・6DoA’07出場選手をファン投票で受付!抽選で豪華プレゼントも(GBR)

ファンとしては須藤選手に出場してほしいし、出るからには優勝が絶対条件!^^;
締め切りが近い(11月9日(金)午後17時)ので、須藤ファンは今直ぐに投票しましょう^^;

ただ、出場選手の決定は投票数のみで決まるわけではなくて、『推薦理由を最重要参考とし、投票数を加味し決定する』とのこと。また、PROXYチェックも行い、フリーメールアドレスも不可らしいので、その辺は注意よろしくです。

本人、もの凄くヤル気みたいです!最近みられなかった切羽詰ったハングリーさが感じられます^^;
まさに、『蜘蛛の糸!』 しっかりと掴むんだぁ!

なんか、うまくいけばこのまま突き抜けていきそうな予感が… (←こればっか^^;)

■投票対象選手
1.我龍真吾(ファイティングマスター)
2.水谷秀樹(スクランブル渋谷)
3.須藤信充(team SUDO)
4.CRAZY884(on the Rope)
5.MIKOTO(アイアンアックス)
6.大渡博之(正道会館)
7.國安浩史(シルバーウルフ)

 以上の7名のうちから、一人につき推薦選手1名のみの投票となる。※フリーアドレスからのメールは無効票。

投票メールアドレスはinfo@rise-kgs.com
件名「DoA’07推薦選手に関して」と明記し、
(1)投票推薦選手名
(2)お名前
(3)推薦の理由
を記入。

 投票の締め切りは2007年11月9日(金)午後17時。なお投票者の中から抽選で2組4名に今大会のVIP席(フェンス内)をプレゼント!




[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。