猪木・新間・馬場

2008年02月

2008年02月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]




4代目IWGPベルト作製決定!/「実物を見るのが楽しみ」(中邑)(新日OFFICIAL WEBSITE)

菅林「このたび、IWGP実行委員会と協議した結果、チャンピオンベルトを新調することとなりました。今週の火曜日(2月19日)から作製に取り掛かりまして、すでにデザインは確定しております。来シリーズ(NEW JAPAN CUP)の開幕戦である(3月9日)愛知県体育館大会で、中邑選手へベルトを渡す贈呈式を行ないたいと思っております。


東スポ携帯サイトによると、4代目ベルトもレジー・パークス製になるらしい。
個人的には3代目ベルトのデザインの方が好きなんだけどなぁ、NWFっぽくって。
まあ、慣れればしっくり来るんだろうけど^^;

今となれば、ベルト奪還のきっかけを作ってくれたIGFにも感謝。
あとは、そのIGFが初代ベルトを復活させないことを願うだけだ^^;


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 

試合直後からずっと待ちわびてたハズなんだけど、4回目のリピート放送でやっとサムライ中継を見た^^;

試合の展開は試合当日に書いたんで割愛^^;
ただ、「ジャブもらい放題」とか「ジャブもらいすぎ」とか書いてますが、映像で観るとそれほどもらってない^^;
いや、実際には「何ダースもらったんだ?」ってくらい食らってるんですけど、脳内でその何倍にも増幅させてたみたい^^; 会場で観てた時にはそれくらい1Rのジャブが衝撃的に印象に残ったってこと。
改めて観ると、2R中盤に頬をカットした辺りからは、ジャブをもらってても「そんなの関係ねぇー」ってな位、試合を支配してる感じ。3Rなんて物凄く楽しそうに闘ってるし。かなり贔屓目ですけど^^;

試合が途中で止められた事はホントに悔しいけど、敵地なんでしょうがないです。判定勝ちも有り得ないって気持ちで観戦してましたんで。

今回の試合が実質、復帰戦なわけで、とりあえずは復活アピール出来たかなと思ってます。5R制ってことと龍二戦のせいで序盤は慎重になり過ぎたってたこともあるんでしょうが、次戦は戦略的に3R仕様の試合運びが観たいですね。

試合後は悔しさも相まって興奮状態だったので、試合前に声を掛けてくださった方への挨拶もなしに会場を出ちゃいました。そのあたり、心残り^^;
でも、まだまだ爆発力は健在で「凄いモン観れたなー」って充実感はあったわけで。



[RSS] [Admin] [NewEntry]

数日前から騒がれてるいわゆる「金村問題」ですが、なんか、いまいち判りづらいです。巷で騒がれてるのは、事件そのものよりも大日本プロレスの対応の仕方のほう。
インターネットの時代になってからは公式発表さえ疑わしく感じられ、調べれば調べるほどにいろいろ出てくるんで、もう、訳判らん。

話としては「隠蔽工作」の方がスキャンダラスだけど、大日本側の誠実さが裏目に出ただけかも知れないし。
でも、過去にも似たような事件は絶対に起こっていたと思うし、隠蔽が行われていただろうとは容易に想像がつく。

この先、同様の事件を起こさない為にもキッチリと真相を究明し、金村キンタロー及び関係者への厳罰を願いたいもんです。

業界が受けたダメージは想像以上だと思うぞ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

2006年(だっけ?)の1.4ドームで流れたカードが、ゼロワンMAXのリングで実現。

3/2ゼロワン設立7周年大会決定カード(ゼロワン・マックス/BLOG)

◆破壊王メモリアル 60分1本勝負
佐藤耕平vs中邑真輔

◆シングルマッチ 60分1本勝負
大森隆男vs中西 学

◆タッグマッチ 30分1本勝負
田中将斗・日高郁人vs金本浩二・田口隆祐

◆タッグマッチ 30分1本勝負
崔領ニ・高西翔太vs平澤光秀・内藤哲也

◆シングルマッチ 30分1本勝負
浪口修vs裕次郎



うわぁ~、いいカードだぁ。
どれも緊張感を感じられる試合になりそう。大森vs中西以外は^^;

なぜか『破壊王メモリアル』とサブタイルが付いたメイン(おそらく)はタイトルマッチにするんでしょうか?そうなってほしいような、ならないほうがいいような^^;
中邑は、橋本真也にちなんで「2代目ベルトを持って乗り込むプランもある」(東スポ携帯サイト)そうですが。

新日本プロレスとはとことんまで戦います。

新日も「格上意識」は表面上だけにして^^;総力戦で臨んでほしい。
選手が意地の張り合いでヨダレを垂らし合うような試合を熱望っ♪^^;


[RSS] [Admin] [NewEntry]



試合内容はいまいち。でも、今日ばかりは結果優先。
新日のリングでの「内容は二の次、とにかく勝つ!」な試合は大好きです。

終わってみれば、最高の形で決着のついたIWGP問題。
いや~、長かった^^;
認定書を読む山本小鉄が目頭を押さえて男泣き。テレビの前のこっちまでもらいそうになっちった^^;

「このベルトには、俺達だけじゃない、過去の偉大な先輩達の想いが全て詰まってる。その先輩達の気持ちを踏みにじる事は出来ない。統一して、今日からが本当のIWGPです」
「誰にも負けない!このリングはどこにも負けない!!」


試合後のマイクも素敵でした。このあと、例のアレも言ったんですけどね。




それにしても、気になるのが永田の病状。
ウォーミングアップ中に目まいを訴えた。左手に力が入らず、左足に若干の歩行障害。
2ヶ月前にも同じ目まいの症状で検査を受けたが、その際は異常はなかったが脳梗塞の疑いがある。(東スポ)
大事にならなきゃいいけど。


昨日のIGFでベルトを放り投げたトムコは何事も無かったように完全スルー^^;

[RSS] [Admin] [NewEntry]




せっかく、襟首までつかんでリングに引きずり出したんだから、もうちょっとイって欲しかったですね。小川には。殴りかかるとか…^^;
田村が乱闘を受けて立つとは思えないけど、あの先が見たかった。うまいこと逃げる姿とか、一方的にやられる姿とか^^;

周りが騒げば騒ぐほど、どんどん冷めていくというプロとしてあるまじき性癖^^;を持つ田村。
きっと、次の大阪で小川戦が組まれることはないんでしょうけど。

とりあえず、人喰い義生vs田村ですかね。前田の時みたいに「田村を殺す!」ぐらい言って欲しいなと。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

16日のIGFに参戦予定のブッカーTが予定通り来日。
んで、東スポ携帯サイトが号外メールを発行!…と。

去年の旗揚げ戦の際にも「ブロック・レスナー」が来日しただけで号外が出ましたが、今回は半分それに引っ掛けたネタっぽい^^;

でも実際、「ホントに来日出来るのか?」なんて噂もあったんで、(彼の)ファンにとってはニュースなのかも。自分、ブッカーT知らないし…^^;

過去の犯罪暦が噂の元ネタだったらしいけど、どんな犯罪かは知らなかったんですが、東スポサイト確認したらその事も載ってました。

『少年時代に、ハンバーガーチェーン「ウェンディーズ」に強盗に入り逮捕。19ヶ月の懲役を経験』

…だって。
てっきり、マラドーナみたいに薬物関係での入国拒否だとばかり思ってただけに、「強盗」だったとは驚き!

おっかねぇ~!



一月ぶりの更新がこのネタとは…^^;


[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。