猪木・新間・馬場

IGF ブロック・レスナーが来日した!

IGF ブロック・レスナーが来日した! に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「本当に参戦するのか?」がファン、関係者最大の焦点とされてきたブロック・レスナーが27日、到着した。
弁護士を帯同して来日したレスナーはMMA用の練習に専念していた名残でかなり肉体をシェイプしており、現在は270ポンド(約122.5キロ)をキープしている。
IGF旗揚げ戦では一旦、カート・アングルとのIWGP3代目ベルト戦が発表されながらも、それがまた直前で白紙に戻された。しかしレスナーは「誰が相手だろうが、このリアルIWGPベルトを防衛することがミーのビジネス。IGF参戦メンバーの中で実力を認めているのはカートだけなので、できればカート相手に防衛したかったが…」とピシャリ。他に参戦が決まっているジョシュ・バーネットや小川直也、ましては安田忠夫などは全く眼中にない様子だ。
トランクから取り出した黄金色の3代目IWGPベルトを取り出して肩にかけると「これが本物のIWGP。勝手にIWGPチャンプを名乗っているユージ・ナガタはペーパーチャンピオンに過ぎない。田舎町のスーパーマーケットのチラシと一緒でペラペラだ」と不適に笑っていた。

(東スポ携帯サイト)


しかし、来日しただけでニュースになるなんて^^; しかも、それが「東スポニュースの号外」として配信された!^^;
スゲーよレスナー!完全に掌ですね。

ちゃんとベルトも持ってきたみたいで、エライぞ!

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pazukara.blog77.fc2.com/tb.php/163-9588a9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
責任取れ!小川が「猪木復活」提案デイリースポーツIGF旗揚げ戦(29日・両国国技館)参戦が決まったものの、約束の期日だった25日もカードを決めてもらえなかった暴走王・小川直也(39)が、茨城県内で会見。師のアントニオ猪木社長(64)に当日、現役復帰して責
2007/07/01(日) 03:44:52 | 特ダネ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。