猪木・新間・馬場

カール・ゴッチ

カール・ゴッチ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

更新、ひさびさ^^;
オトナの事情です。

カールゴッチが亡くなったのをプロレスファンじゃない人から聞いたぐらいに遠ざかってました^^;

結局、ゴッチを生で見ることもなかったし、テレビでリアルタイム観戦したのも新日での対藤原戦ぐらいか。

「ゴッチがいなかったら、現在の新日はおろかU系やその後の総格も日本に根付かなかった」には、全く異を唱えません。
アメリカでは殆んど評価されてないし、知名度も低いってところが猪木や新日にとって幸いしたんでしょう。

「ジャーマン・スープレックス・ホールド」はいまだにプロレス技の「最高の芸術品」です。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pazukara.blog77.fc2.com/tb.php/174-9f16f132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。