猪木・新間・馬場

永田 IGF出撃表明

永田 IGF出撃表明 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

IWGPヘビー級王者・永田裕志がIGF参戦を表明した。新日本プロレス8日の東京・両国国技館大会でG1覇者・棚橋弘至を退けた後、IGFが画策している来年2月の南極大会に出陣するという。

IGF側は「永田選手はプロレス界きっての策士ですから、発言の裏に何があるのか、真意を確かめてみないと…。現在、猪木社長が失踪旅行中で連絡もつかない状況なので、しばらく静観させていただきたい」と珍しく慎重だった。

(東スポ携帯サイト)


新日の遠征先、パラオでの永田発言を記事にしただけなんで現実的な話じゃないんですが、この件に絡めて気を惹かされる事が…

・新日プロとIGFは「猪木」の肖像権をめぐって水面下でやりあっている。
・3本のIWGPベルトをめぐり両団体間で内容証明書が飛び交う冷戦状態


ベルト問題については、いつかは必ず手打ちをする時がくるんだから、対外的には「それじゃあリングで決着を…」な流れに持っていけばいいのに。
現在、両団体が揉めてるのは周知の事実なんで、「内容証明書が飛び交う」なんてガチバトルの報道はちょっとなぁと思う。
今からでも、遅くはないんだけどね^^;

肖像権については、よくよく考えてみると…
ファンにとっては「どっちでもいい」ってことのような気がしてきた^^;

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pazukara.blog77.fc2.com/tb.php/188-d482de1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。