猪木・新間・馬場

安田忠夫が自殺未遂

安田忠夫が自殺未遂 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

“借金王”安田忠夫練炭で自殺未遂
 大相撲の元小結でプロレスラーの安田忠夫(43)が4日夜、都内の自宅アパートで倒れているのを訪れた知人に発見され、救急車で病院に運ばれていたことが5日、分かった。警視庁田園調布警察署によれば、練炭を使って自殺を図ったとみられ、脈はあったが意識はなかったという。発見が早かったため一命は取り留めた。
(スポーツナビ)

安田が自殺未遂か、睡眠薬服用し緊急入院
関係者の話によると安田は、4日夜に友人らに自殺をほのめかすメールを送信。心配した友人が自宅に駆けつけ、練炭の煙で真っ白になった室内に倒れていた安田を発見した。同時に睡眠薬を多量に服用していたという。

 未明に病院に運ばれた安田は、集中治療室に入った。意識は回復していないが、命に別条はないという。ただし、一酸化炭素中毒や睡眠薬によるダメージが脳に残る可能性もあるといい、容体を慎重に観察している状態だ。病院に駆けつけた長女(20)は「現時点では何も話せることはありません」とだけコメントした。

(ニッカンスポーツ・コム)


一命はとりとめたようなんでホッとしましたが、後遺症が残るとしたらレスラー復帰は難しい。
IGFの大事な柱の一本なんで残念でならない。

借金王のイメージ通りの「お金絡み」なんでしょうか?そうだとしたら更に悲しい。


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pazukara.blog77.fc2.com/tb.php/191-b53bf94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。