猪木・新間・馬場

1.4ドームの前に名古屋でIWGP戦

1.4ドームの前に名古屋でIWGP戦 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

1.4ドームで実現と思われていた棚橋vs中邑ですが、12.10名古屋にもってきたのはなぜ?
サイモンは「鉄は熱いうちに打て」と言うけど……
今の新日本の陣容でドームのメインを張れそうなのはこのカードしか思い浮かばないんですけどね。

プラス思考で考えると、大物レスラーの獲得に成功したのを受けてのドーム大会開催決定であり、ドームでは「棚橋vs中邑」以上のカードを組むメドがついたと。
どっちにしろ名古屋での勝者がメインを務めることになるんでしょうから12.10は今年最後の大一番。
棚橋にとっては大きな試練ですが、これを乗り切れば誰もが認めるチャンピオンになるでしょう。


個人的には、ブロック・レスナーの3代目IWGPベルトの返還の場になって欲しいんですけどね。中邑相手に……希望極薄^^;
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
きのうぱず~で、
きのうぱず~で、決定しないです。
名古屋まで鉄を決定されたみたい…
2006/11/10(金) 12:43 | URL | BlogPetのごろ~ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pazukara.blog77.fc2.com/tb.php/35-7203089f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。