猪木・新間・馬場

レッスルキングダムin東京ドーム

レッスルキングダムin東京ドーム に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さっさと会社を後にして、「レッスルキングダムin東京ドーム」をPPV観戦。
画面を通して見る限り結構な客入り。(但し、外野と2階は封鎖)

前半は眠かったが、後半のシングル3試合はなかなかの好勝負。
等身大の中邑、永田の放送コードぎりぎりの18禁顔^^;、そして棚橋。

今日の棚橋の試合ぶりは一部、批判の対象になるかもしれないけど、自分的には大いに認めてあげたい。十分感情移入できましたから。フィニッシュに説得力がなかったのは残念だけど、今日はケアの出来が良すぎた^^; ケアにとっては生涯最高試合?

メイン後の「橋本真也 演出」にはちょっとウルッときた。
武藤と蝶野のハチマキ姿なんてファン以外には滑稽にしか見えないんだろうなぁ^^;
橋本の前でハチマキを巻いた武藤、蝶野が…

「亡くなった人を頼るのはこれで最後にしてほしい」「今生きてるレスラー達が自分達で魅せなきゃいけない」
解説の高山が言った言葉だけど、これは正論。相変わらず手厳しい。
しかし、今日に限ってはこの演出は正解だったと思う。なにしろ、武藤と蝶野の揃った「橋本追悼興行」は行われずじまいだったのだから。


細かい不手際はあったけど、とりあえず今回の「レッスルキングダムin東京ドーム」は成功だったと思う。今日の大会が両団体の再浮上のきっかけになってくれることを強く望む。


川田は衰えましたね。それでも負ける中邑……^^;ガンバレ


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pazukara.blog77.fc2.com/tb.php/57-973cc805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。