猪木・新間・馬場

VERSUS 北斗晶vs高山善廣

VERSUS 北斗晶vs高山善廣 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

VERSUS 北斗晶VS高山善廣

今回の対談は高山の指名で「北斗vs高山」になったそうです。また、この収録スタジオは元キングダムの道場とか。
とにかく北斗が喋る、喋る^^;高山は殆んど聞き役です。
…なので、書き起こすにしてもほぼ全編、北斗の発言です。なお、あまりにも北斗の言葉が多いので途中、端折りながら書いてますし、書き起こした話題もほんの一部です。
…手抜き? いや、そうなんですけどね^^; 読みにくいのはご勘弁
を^^;

では、北斗の団体論と高山のアクシデントについての話あたりからどうぞ。

北斗 人数が多ければいいってもんじゃないと思うんですよ。ウチは団体だって言うにはちゃんと全てが整った所が団体だと思うんですよ。
何処で誰が怪我するか判んないのに保険も掛かってないのに試合をやってとか、私そういうのが許せないんです。
だから今回はイベント保険とか全部入って。セコンド、リングアナからレフェリー、それからお客さん、マスコミ、スタッフ全部ですね。それの為に売店とかを頑張ってちょっとお金を貯めといて。
やっぱり掛け捨てじゃないですか、でも勿体ないと思って入らなかったことによって怪我して大変なことになっちゃたりするとアレだからと思って。

あのー、それって高山さんの事もすごいアタシの中にあったんですよ。

言っていいですか?健介から大阪の時(高山が脳梗塞で倒れた夜)電話があったんです。『大変な事になっちゃった、高山選手が』つって。高山選手とリーグ戦だってのは知ってたんで、『どうしたの?』て言って。『高山選手が病院に運ばれたから俺は今から行ってくる』
そういう電話があった時に私はあたふたしちゃったんですよ。なぜかと言うと(高山が)結婚されたばっかりだったから。奥さんがいらっしゃったのを知ってて、自分も女房の立場じゃないですか。
舞台は別の会社、だけれども当たったの(対戦相手)はウチの健介。で倒れちゃったのは高山選手ってなったら、どこまでやってくれるんだろう? っていう心配がつくじゃないですか。
じゃあ、ウチはなにが出来るんだろう?って。一瞬にしてアタシ、いちばん初めに取った行動が、まずは現金見ましたよね。大阪に飛んでかないといけないだろうっていうのと。あと、それとスミマセン、イヤな話なんですけど私は通帳を見ちゃいましたよ、家のブワーっと出して。大変な事になっちゃったって。お金で済まされる話じゃないけれどもどうすればいいんだろうっていう風に思って、一瞬にしてそれを大阪に持って行かなきゃいけないかなっていう…すごい(高山が)あぶない状態、あの時ホントあぶなかったじゃないですか。
そういうのも聞いて、それがホントに『興行とか打つ=人の命の怖さ』というのが…大切さじゃなくて怖さなんですよ。
だから何処で誰が何があるかわかんないですね。お客さんが例えば、ぶつけちゃいました、何かが飛んできて切っちゃいましたってなった時にパンフレットを持たせて帰らすとかあるじゃないですか、スミマセンって。それで済むことなのかなって。女の子こんなんなっちゃって(アオタンのジェスチャーで)どうするのかなって。
それで、全てを考えていちばん初めにやらなきゃいけないことがそういうことなんじゃないかなと思って。だから私が団体というんだったら人数じゃなくて、キチンと全て整ってるのが団体っていうんだよっていうことを伝えたかった訳ですよ。

高山  …だそうです。全国のプロレス団体の諸君、よく聞いとい
     てください。

北斗  だからこんなこと言うから私、嫌われ者なんですよ(笑


----------------------------------------------------

北斗 なんでWWEとか行こうとかしなかったの?

高山 いや、あのね、そういう質問に来ましたか? ……!

北斗 えっ、まずかったですか?これ言っちゃあ。

高山 全然、まずくないです。

北斗 絶対、オファー来てると思いますよ。これだけ…

高山 ウン、来てました。

北斗 ですよね。行かないんですか?

高山 いや、来てたのが脳梗塞の前。で、来てて返事もしてな
    かったです、その時は。
    ジョニーエースが来て、『来いよオマエ、トップヒールで
    扱えるから』っていう感じで。で、『まあ、そのうち行く
    ね』って言ってたら脳梗塞になっちゃったの。だから脳梗
    塞になってなかったら、もしかしたら行ってたかもしれな
    いね。

北斗 …そんなぁ~、ヤっちゃってください健介を~(笑)
    もし今、オファーがあったらどうされますか?

高山 あのー、そりゃーもう、話し合いますよ、もちろん。ただ、
    今復帰はしたけど完全にあのー、脳梗塞で倒れる以前
    の高山善廣に戻ってないんですよ、俺が。それが戻った
    時点のオファーだったら行きますね。

北斗 日本を代表する選手にはいろんなオファーが来たりする
    じゃないですか。いつか野球界みたいになるのかなって。
    いい選手はどんどん大リーグに行っちゃって、そのうち
    手薄になっていっちゃうっていうかその危険もあるなな
    んて、高山さんとか行っちゃうと。さびしいですね。

高山 でも、さびしいと言われるのは嬉しいんですけど、その可
    能性があったらチャレンジしないと勿体無いと思います。

北斗 勿体無いですね。私も、もし健介が行きたいって言ったら
    行かしますね、やっぱり。

高山 ほら、いままでアメリカで成功したジャイアント馬場さん
    とかキラー・カーンさんとかグレート・ムタとかは、修
    行で行っててそのまま向こうのスターになったじゃない
    ですか。だけど、日本でトップになって向こうに渡った
    っていう、いわゆる松井秀喜とかイチローみたいなのが
    まだいないじゃないですか。だからそういう部分では、
    ちょっとやってみたいなってのがありますね。


----------------------------------------------------

北斗  (中島)勝彦どうですか?高山選手から見て。

高山  まだ全然接触がないですね、俺。試合はテレビや会場で
     見てるけど、一回も絡んでないですね。

北斗  ほんとですか?そ、そうだぁ。これは試練が待ってる
     な、勝彦は(笑)

    アイツ、ムカつくんですよ。なんか、この前ふざけてる
    うちに手首をつかまれてアタシ、勝彦になぎ倒されたん
    ですよ。ふざけてですよ、もちろん。そんなことされた
    ことなかったんで、凄い屈辱でチッキショーと思ってこ
    こ何日かでスパーリングやってやろうと思ってるんです
    よ(笑)。力はアイツのほうが強いけど技術はアタシの
    方が持ってんだよっつって(笑)。

    でもどうですか?中島、ひとつ宜しくお願いします。

高山  まあ、機会があればぜひ。

北斗  上がって来たところで『スカン』とやってくれる人が
     欲しいんですよね。

高山  スカンと? スカンと出来るかな?俺(笑)

北斗  やってくれないと困るんですよ~(笑)大物の先輩達に。

高山  いや~、『あっ、こんなもんか高山は』と思われたらシ
     ャレになんないからね。(笑)


----------------------------------------------------

高山が倒れた夜の北斗の話は、あまりにも生々しかったです。でも、その経験をしっかり健介オフィスでの興行にフィードバックさせようとする北斗の姿勢は絶賛ものです。特に今のプロレス界はやたらと頭から落とす試合が多いですから、高山の言う通り全国のプロレス団体はそのあたりをもう一度考えて欲しいですね。

あと、次回の健介オフィスは道場マッチを予定してるみたいです。もう次を考えてるのか北斗は^^;

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pazukara.blog77.fc2.com/tb.php/94-d10f5bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。